2020年10月27日

読み間違い

最近自分で本を読めるようになってきたミンミン。
さすが一年生。

今住んでる家のめちゃくちゃ近くに図書館があることに気づいたミンミンは
すっかり

「ママなしで図書館に行く」

にはまってしまい
10冊借りては一晩で読み
次の日に返却してまた10冊別の本を借りる
という行動を繰り返しております。

危険なアメリカでは味わえなかった
安心な自由というものを噛みしめて生活しております。

そんなミンミンが、夜寝る前に読みたい本を探していました。
世界名作童話集
みたいな本から読みたいお話を目次から探していたミンミン。

声に出して目次のタイトルを読み上げていたミンミン、
突然爆笑。

ママママ きいて〜、
「シンデレラ」なのに
「しそでれら」
って言っちゃった〜

しそデレラ

シソの葉っぱがシンデレラの恰好をして
デレデレしてる画像が頭に浮かびました。

そりゃ確かに面白いわ!と一緒に笑った母。

しかしその直後にミンミンが普通に

「ふらそだーすのいぬ」

と読んでそのまま素通りだったのを聞き逃しませんでしたよ。

フラダンスとか
ソーラン節とかを踊る犬の姿が頭に浮かびました。

まったく泣けない話になったねミンミン。

まだまだかわいい一年生なのでした。
posted by emi_tulip at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数え方

ある日のこと。
小1のミンミンが
こんなプリントを持って帰ってきた。

DSC_0347-a6c00.JPG

なるほどね。
いい文章ですね。

と思いながら続きを読むと

DSC_0348.JPG
……………。

ドラえもんて
「とう」
なのか………??

と悩んだ母なのでした。

先生は○してくれてるからいいのかな!
posted by emi_tulip at 13:33| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

祝6歳

このコロナ騒ぎの真っ只中についに念願の6歳になったミンミン!

私達が3月いっぱいまで住んでいたヒューストンは、
ミンミンの誕生日辺りに
十人以上の集まりが禁止されました。

まだ休校になってなかった春休み前、
ミンミンのバースデーパーティーの話すら存在していなかったのに
ミンミンは、

「あなたをわたしのバースデーパーティーしょうたいするわ」

と、勝手に現地校のお友達を、
架空の
自分のための自分主催
のバースデーパーティーに招待していた。
だけどそれもキャンセル。
いや、どっちみち存在してなかったからキャンセルも何もないけど。

もともと
「〇〇は呼びたいけど△△は呼びたくない」「ボーイズは□□しか呼びたくない」
とひどいことを言っていたミンミン。
クラス全員呼ばないんだったらパーティーしないよっ!
と伝えていたので、コロナがなくても開催されたかどうかは疑問。

なので家族だけでお祝いしてあげました。

しかし、日本への本帰国も迫っていたので

ジジババ達からのプレゼントも日本から来ず、

ママたちもコロナで外出自粛していたし、引っ越しに向けて荷物を減らしていたところだったので、プレゼントなしのバースデー。

「今日は今まででで最悪のバースデーだわ!」
と、アメリカのテレビドラマの主人公のように
ご立腹でしたが、
優しいご近所さんが、ミンミンお気に入りのヒューストンで人気のチックフィレというファーストフード屋さんで、バースデーデリバリーテイクアウトをしてきてくれた!(コロナ感染の広がりを防ぐためにヒューストンの飲食店はデリバリーとテイクアウトのみ)

食べることが一番の楽しみの食いしん坊ミンミンは
「今日は最高のバースデーだわ!!」
と、ファーストフードごときで1日が最悪から最高にレベルアップし、やはりアメリカのテレビドラマの主人公なのでした。

そんなミンミン、
6歳になった気持ちをどうぞ!

「うーん。。。。」

まさかのノーコメント

と思いきや、

「うれしい」

とのコメントをいただきました。
姉妹揃ってほぼ毎年同じコメント。

そんなミンミンの将来の夢は

アイドル

…この純和風の顔でアイドル…

と母は思う。

そんな、アイドルに夢見るミンミンの
ある時のつぶやき

「あすみこんなんでアイドルになれるのかなぁ」

珍しく夢に向かって挫折のミンミン。
ついに自分はアイドルの逸材ではないと気づいたか。。。と母は思った。

が、

その直後

「ダンスとかうまくないし」

そこー?!

そこじゃないでしょ!

と思いながらも、大丈夫だよ〜ミンミン、ダンスは日本帰ったら習いに行こうね!
とはげました心優しい母なのでした。

そして数日前、
夜ご飯中にミンミンが突然こう宣言した。

ミンミンほかにもおおきくなったらなりたいものたくさんあるよ

と。

ついにアイドル願望から卒業?!

と思ったけど

まず最初に出たのは

アイドルでしょ〜

あ、そこは変わらないのね

おスシやさんでしょ〜
食べるの好きだもんね

ペイントするひとでしょ〜
絵描きさんのことだと思われる

コーヒーつくるひとでしょ〜
カフェのお姉さんのこと

あとは〜
おかねなくても かえる おみせやさん

お金なくても買えるお店屋さん

この間、パパに
なんでおかねってあるの?
と質問していたミンミン。
今回のコロナの騒ぎで食べ物が買えない人、家賃を払えない人のニュースを観て気になっていたようです。

貧乏な人でもなんでも買えるお店屋さん。
ぜひ作ってほしいものです。

夢に向かってがんばれ、6歳児!


オマケ

ポコミンパパの
とある夜の寝言

ボリューム最大限で

頭熱いから座ってっ!!!!

…………………………………………。

いったいぜんたいどういう状況だったのでしょう。




posted by emi_tulip at 17:25| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

釣り雑誌

先月、初めて乳歯が抜けて

少し大人になったミンミン。

抜けることをものすごく楽しみにしていたので

抜けたときは大喜び。


しかし、


「はが ぬけても、なんか ふつうだね」


と、歯が抜けること以外の何を期待していたのか

少々がっかりなご様子。


そんなミンミン、先日、皮膚科に行くことがありました。

ちょっと早く着いてしまったので

クリニックに置いてある雑誌を読んで時間をつぶすことに。

好きな雑誌持っておいで、

と雑誌を選ばせたら

選んだのが、

    これ

 

釣り雑誌。おっさんか。

魚の写真が見たかったようです。


魚の写真に盛り上がりながらページをめくっていくと

こんな写真に遭遇。


「なにこれ・・・??」

なんの生き物だろうかと首をかしげるあすみに

(本当は疑似餌)

なんだと思うか聞いてみると


「それは とり だよ」


といかにも知ってるような風でお答え。


これは「鳥」と信じたままページをめくると←訂正してあげない母

次はこんな写真が。



そこでめくる手が止まったので

これはなんだと思うか

また聞いてみると

(本当は、というか、恐らく、リール。母も釣りに詳しくない。)


「あぁ、それね。

じかん とめる やつだよ」


・・・・・・・・。


時間止めるやつ!

ドラえもんの道具か!

そんなのあったら母が欲しいわい。


釣り雑誌のおかげで

それはそれは楽しい楽しい待ち時間でございました。


そしてやはり訂正してあげない母でした。


posted by emi_tulip at 02:15| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

しりとりは難しい

アメリカに来てから我が家の旅行はもっぱら車で行くロードトリップ。
その理由は、まだ小さいミンミンが飛行機の旅は無理だろう
というか、私たち親が飛行機に乗る小さいミンミンのお世話は無理だろう
というもの。

なので自分の住んでる州の中で行くロードトリップが私たちには都合がいい。

とは言っても私たちの住む州はは広いので
たまに車で4時間、
更にたまに別の州に行っちゃうときは6時間だったり・・・



飛行機で行った方が楽だったのでは・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・



という母の思いは無視して・・・



とにかくロードトリップ。

もちろん子供たちは車に乗った瞬間に

ひまー

と文句を言い始めます。

すると、もちろんガールズのパパが

うぅるぅさいっ!

と、なぜか巻き舌になって切れ始めます。


・・・・・・・・・・・・・・・・。



飛行機に乗った方が楽だったのでは・・・・



という母の想いは無視して・・・。



そんなとき、
なんとか場を、
電子機器を使わず楽しくしよう、と
まだ地球に恐竜が住んでいた大昔に
自分が家族とロードトリップをしたときのことを
思い出し、

シリトリしたい人〜!

と誘いをかけます。


「やだ」
と、
そっこう拒否するのはミンミンなのだけど

ポコ姉さんは

「いいよ」

と言ってくれたりします。

ミンミンにはシリトリのコンセプトがまだ難しいので、
説明をしてあげて、

暇よりいいでしょ、と
無理やり開始。


そんなあるロードトリップ中のシリトリの風景。


ポコが「ち」で終わる言葉を言うと

ミンミンが自信満々で

「とまと!」

と叫んだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
「ち」から始まらないし

とりあえず

トマトは「ち」から始まらないよ、と
説明すると

「じゃあトマトちゃん!」


・・・・・・・・。


ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
「ち」じゃないし
「ん」で終わっちゃったし。


そのあと、

「し」から始まる言葉で
悩んでしまったミンミンに、

普段は「シーちゃん」と呼んでいる
ミンミンの大好きなお友達のお名前の
「シオリ」はどうかと家族の誰かが提案すると

それに納得したミンミンは


「わかった、『しーちゃん』」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
また「ん」で終わっちゃったし。



そこから続いたシリトリの何回目かの後、

ポコ姉さんが

「ラマ」

と言いました。


するとミンミン

「ラマさん でいいじゃん」

とポコ姉さんにダメ出し。

「ん」で終わっちゃうでしょ、

と姉さんが説明すると

「いいじゃん ラマさんで」


でも「ん」で終わっちゃうでしょ、と言うと

「ラ・マ・さ・ん!」
とラマさんを推しまくる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・。




ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
なぜそこまでしてラマに「さん」をつけたいか。
なぜそこまでして「ん」で終わらせたいか。


その更に何回目かの後、

「け」

で始まる言葉を探すことになったミンミン。

なかなか言葉が出てこないけれども
自分で探すと言って提案も聞かず、
参加者全員がいい加減暇になってきたころ、

ミンミンが自信満々に言い放った。


「わかった!フサフサ!」



・・・・・・・・・・・・・。






ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
確かに「毛」は「フサフサ」ですが。



結局

「毛」

で落ち着く。



そしてついにクライマックス。

「ま」

から始まる言葉を探すポコ姉さん。

これまた自信満々に

「マシン!」

と叫ぶ。

その瞬間

「ん」

で終わってることに自分で気づいた姉さん。


「じゃなくて、マシンちゃん!」

と自信満々に叫ぶ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ポコ姉さんはまだ小さいから仕方ない。
いや、違う



なんでも

「ちゃん」

をつければいいというものではない。


ポコ姉さんも
ミンミンも
どうしてもシリトリを
「ん」
で終わらせたいのでした。


そんな私たちのロードトリップ。
いつになったらまともにシリトリをできるようになるのかな。

このままでも父と母は面白いからいいけどね。

posted by emi_tulip at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

ミンミン五歳

またしても、ものすごく久しぶりのブログ。

いつも気になっていたブログの更新。

ミンミンも数か月前についに念願の5歳になりました。
秋からアメリカの年長さんになるので
小学校の幼稚部へ通い始めます。

ポコ姉さんはというと、夏からアメリカの中学校へ通います!
二人とも、それぞれすっかりお姉さん気分です。

さて、毎年恒例のお誕生日の感想の一言。

ミンミンは

「うれしい」

だそうです。

しかし、その直後

「でもミンミンごさいになったのに あまり おおきくなってないよ?」

とご不満でした。

一日でものすごく成長すると信じていたらしい。

まだまだかわいい5歳さんでいてください!

さて、そんな、いきなり成長すると思っていたのにがっかりしたミンミンの恐い物。

それは、なんと、

おばけ

でもなく
いや、おばけも怖がってるけど

パパがこの間無理やり観せた、子供用の映画なのに怖かった映画

でもなく
いや、それも「パパのせいだ!目がボタンになるのわすれられない」と怖がってるけど

暗い場所

でもなく
いや、それもこわくて一人で夜はトイレに行けません。
夜ごはんをおいしく味わっているときであろうが
夜中にぐっすり寝ていようが
いっしょにいこう
と誘われますが

なんと







なのです。


謎?不明?質問?

ではなく、

本当に




マークが恐いのです。

なぜー?!?!?!

さっぱり意味不明で、こっちが

?????

なのですが、

本人は相当恐いらしく

そのマークがあると

「かくして!」

「どっかにやって!」

とパニックでございます。

いつになったらこれが普通のマークだと感じることができるようになるのか。

大きくなるのはまだまだ先のようです。
ゆっくりでいいよ
posted by emi_tulip at 06:59| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ほぼ一年ぶりの更新

鼻くそのことを

ハナスコ

と長いこと言っていたミンミンですが
ついに来月5歳になります。

月日が経つのが早い!

ミンミン母が仕事を始めたりと忙しく
全くブログを更新できなかった。。。
ポコ姉さんのときはちょくちょく更新していたのに
ごめんよ、ミンミン。
ブログの更新をしてもらえない・・・
これが二人目の使命なのか・・・。

とにかく、
そんな
もうすぐ5歳のミンミンは
メープルシロップのことを

メートルシロップ

と呼んでます。

どんだけ長いシロップなのでしょう。

メープルとはっきり言えないミンミンですが
最近メキメキと英語力をつけています。

単語だけじゃなくて英語の文章で話してる!
パパが英語でミンミンに話しかけてみても通じない!
なぜかというと発音が悪いから

いや〜子供ってほんとすごいです。

そんなミンミンの去年の12月の勘違い

IMG_20181206_081437_.jpg

「ゆきのはな」
(雪の花)

朝顔です。

想像力豊かです。

子供ってほんとすごい。
posted by emi_tulip at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

はっきりして

一年くらい前の話になるけども
私がボケーっとしていると
ミンミンに言われた。

ママ、どうしたの?
と。

なので、ママはちょっとボーッとしちゃったと答えると、
こう言われた。

「ママ、ぼーっとしてどうしたのかなっておもった。」


「ミンミンのこと かわいいなぁ とおもってたんんじゃない」

どんだけ自意識過剰なのだ。

そんなミンミン、ちょっと前まで「ドラえもん」ブームでした。
ちなみに今は正義の味方「アンパンマン」。
長かったドラえもんブーム。
毎日毎日、観るテレビは「ドラえもん」。
今、住んでいるところでは「ドラえもん」は放送されていないので
録画しておいたもので観ています。
そのため、何度も何度も同じエピソードを観るはめに。。。
大人にはつらい。

そんなミンミンは、
ドラえもんのスーパーヒーローとかいう映画で
しずかちゃんが使う必殺技にすっかり憧れてしまった。

その名も「アクアビーム」。

お友達やポコ姉さんと戦うときはミンミンもその必殺技を大声で放つ。


「あくあびぃいぃぃるっっっ!!!!」

・・・・水なのかビールなのか・・・・

はっきりしてほしい母なのでした。









posted by emi_tulip at 05:15| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

通じない

今朝のミンミンとママの会話

ミンミン(以下ミ):ね〜ままぁ

ママ(以下マ):なにー?

ミ:ゆみこって しんじゃったんだよね

マ:?!(ゆみこというママ友達がいるので)ゆみこ?!

ミ:ちがうよ、ゆにこ だよ〜

マ:あ、ユニコ、ね。(手塚治虫の)

っていうかユニコ死んでないし

マ:ユニコは死んでないと思うよ〜

ミ:(ママの意見を無視して)ね〜ままぁ〜

マ:。。。。

ミ:はなくそじいさん てさ〜

マ:鼻くそじいさん?!
ミ:ちがうよ、はなかさじいさん!
マ:・・・・鼻笠じいさん・・・?

ミ:はなかさじいさん!!

マ:鼻笠じいさん

ミ:はなかさじいさん!!!

マ:・・・・はなさかじいさん、ね。


ミ:だから そう いってるじゃぁーん


マ:・・・・・・・・・・・・・・・


言ってない


もう、朝から色々言えてない4歳に憧れる、3歳ミンミンなのでした。
で、結局何の話をしたかったのか結局不明のまま、朝の会話が終わったのでした。






posted by emi_tulip at 03:34| Comment(0) | 言い間違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

言葉

ミンミンがプリスクールに通い始めて
早、2か月弱!
最近は、
「いきたくない」
と言いながら、腹痛を訴えるように。

あぁ、ポコもそうだったなぁ、と。

で、椅子に座ったまま抱っこでギュウしてあげると

あ〜ら不思議。
痛かったお腹が治るのです。

か、
「お腹痛い子は、今日おやつ食べれないなぁ」
とか言うと
あ〜ら不思議。
食いしん坊さんの痛かったお腹が一瞬で治るのです。
ちなみにこっちの方がギュウより即効性あり

そんなミンミンは
学校でみんなが話す英語ができないので
みんなにお世話されまくりのようで
世話好きの女子男子から
朝クラスに行くと
「カモ〜ン ミンミン!」
と手をとってあっという間に連れて行かれます。
なんてほほえましい!

そんなミンミンが学校に行って初めて家でも口にするようになった英語がこれ↓

ざっつ まぁーいん!!!!!
"Thast's mine!" これミンミンのだよ!!
です。
さすが、
自己主張しない子は生きていけないアメリカ社会に
思いっきりなじんでます。
ちなみにこれ、我が家ではポコ姉さんに言いまくってます。
姉さん、日本語通じるんですけど・・・。

そして、
3歳児って柔軟性があって素晴らしい
と思ったスクールエピソードがこれ↓

ミンミンはランチに
普通の日本のオニギリなんかを持っていくので
よくお友達に
"What's that?"何それ

と聞かれるようで、

ちょっと前だけど
隣に座ってるインド人の男の子のお友達に
ちなみにこの子のお姉ちゃんのお名前が「ミンミ」だそうです。
素敵な偶然。

その日のミンミン弁当メインの鶏肉の照り焼きが何かを聞かれたらしいのだけど
英語でなんというのが分からず

「にぃくぅ」(英語っぽい発音で肉」)

と教えてあげたそうな。

するとその子は

普通に分かった風にうなずいてたらしい。

3歳児すごいよ!

そんなミンミンは日本語も上達!
最近はひらがなにはまっています。

が、
先日こんなことを叫んでおりました。

「お・は・し・の そ!!!」
「お箸」どこにも「そ」
ないんですけど。

バイリンガルの道はまだまだ遠いぃ。

がんばれミンミン


posted by emi_tulip at 02:54| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年10月(2)
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
最近の記事
(10/27)読み間違い
(10/27)数え方
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(86)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(26)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0