2016年05月13日

身の毛もよだつお話

ポコ姉さんが先に自分の部屋でパパと寝に行ったのに
そうです、ポコ姉さんはいまだに自分ひとりで寝れません、はい
ミンミンは珍しく寝る気配なし。
私の服たちで埋め尽くされたウォークインクローゼットで
洋服たちと遊び始めた。

私はその間、残された最後の洗い物をしに大特急でキッチンへ。

すると、しばらくして
「ままぁ〜!」
とミンミンの大きな呼び声が。

「どうしたー?」
と返事をしても返事なし。

そしてそのまま沈黙・・・。

なんとなーく嫌な母予感がしたので
「ミンミン?ミンミン?どうしたの?」
と言いながら慌ててベッドルームへ向かったけど
ミンミンの返事はなく、
部屋は静まりかえってる。
「どこにいるの?!」
と、ハリウッド映画みたいにいきなり家から消えてたらどうしようと慌て気味で呼ぶと(んなことあるはずはない、今思えば、はい)
「ここらよ〜」(訳:ここだよ〜)
と小さな声が。

私の衣装ケースを右側に
クローゼットの壁に背をもたれてミンミンが小さく座っていた。

そして

「こぇ」(訳:これ)

と、2歳児にしてはちょっと真剣な顔で
こぶしを握り締めた右手を私に差し出した。


・・・・こぶしの中からはみ出して見える薄茶色のパリパリした触感のもの・・・・


私の頭の中では速攻で警告アラームが鳴りましたよ。
自分でもすごいと思います、今思えば、はい

自分の嫌な予感を信じて
私は、受け取ろうとした手を素早くひっこめ

落ち着いて

「ミンミンそれなぁに?」

と聞いてみた。

すると

「こぇ」(訳:これ)

とミンミンは真剣な表情で拳を開いた。


開いたムニムニの手の中には




ごきぶりの死骸が。




きゃーっ!


しかも外れた片足までご丁寧に手の中に。


しかもなんかさっきお亡くなりになったばかりのフレッシュさ。



「うわ〜ぁぁぁ〜×〇※▽×」

と叫んだ私の声と
私に手首を捕まれ
びっくりした真顔ミンミンは
慌ててゴキさんをカーペットに落としました。

私は更に叫びたい心の声を抑え
モクモクとゴキさんをトイレットペーパーに包み
トイレへさようなら。

そしてものすごい勢いで何度も何度もミンミンの手を石鹸でゴシゴシ洗ったのでした。

その間
「食べてない?!」
「なめてない?!」
「口に入れてない?!」
を繰り返し聞いてました。

ミンミンは
真顔で
「ためてないぉ」(訳:食べてないよ)
を連発してました。

あぁ、私、ミンミンから茶色ものを受け取らないでよかった・・・。
安心するところはそこではない、はい


ある夜の、身の毛もよだつお話しでした。












posted by emi_tulip at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0