2019年08月05日

しりとりは難しい

アメリカに来てから我が家の旅行はもっぱら車で行くロードトリップ。
その理由は、まだ小さいミンミンが飛行機の旅は無理だろう
というか、私たち親が飛行機に乗る小さいミンミンのお世話は無理だろう
というもの。

なので自分の住んでる州の中で行くロードトリップが私たちには都合がいい。

とは言っても私たちの住む州はは広いので
たまに車で4時間、
更にたまに別の州に行っちゃうときは6時間だったり・・・



飛行機で行った方が楽だったのでは・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・



という母の思いは無視して・・・



とにかくロードトリップ。

もちろん子供たちは車に乗った瞬間に

ひまー

と文句を言い始めます。

すると、もちろんガールズのパパが

うぅるぅさいっ!

と、なぜか巻き舌になって切れ始めます。


・・・・・・・・・・・・・・・・。



飛行機に乗った方が楽だったのでは・・・・



という母の想いは無視して・・・。



そんなとき、
なんとか場を、
電子機器を使わず楽しくしよう、と
まだ地球に恐竜が住んでいた大昔に
自分が家族とロードトリップをしたときのことを
思い出し、

シリトリしたい人〜!

と誘いをかけます。


「やだ」
と、
そっこう拒否するのはミンミンなのだけど

ポコ姉さんは

「いいよ」

と言ってくれたりします。

ミンミンにはシリトリのコンセプトがまだ難しいので、
説明をしてあげて、

暇よりいいでしょ、と
無理やり開始。


そんなあるロードトリップ中のシリトリの風景。


ポコが「ち」で終わる言葉を言うと

ミンミンが自信満々で

「とまと!」

と叫んだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
「ち」から始まらないし

とりあえず

トマトは「ち」から始まらないよ、と
説明すると

「じゃあトマトちゃん!」


・・・・・・・・。


ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
「ち」じゃないし
「ん」で終わっちゃったし。


そのあと、

「し」から始まる言葉で
悩んでしまったミンミンに、

普段は「シーちゃん」と呼んでいる
ミンミンの大好きなお友達のお名前の
「シオリ」はどうかと家族の誰かが提案すると

それに納得したミンミンは


「わかった、『しーちゃん』」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
また「ん」で終わっちゃったし。



そこから続いたシリトリの何回目かの後、

ポコ姉さんが

「ラマ」

と言いました。


するとミンミン

「ラマさん でいいじゃん」

とポコ姉さんにダメ出し。

「ん」で終わっちゃうでしょ、

と姉さんが説明すると

「いいじゃん ラマさんで」


でも「ん」で終わっちゃうでしょ、と言うと

「ラ・マ・さ・ん!」
とラマさんを推しまくる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・。




ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
なぜそこまでしてラマに「さん」をつけたいか。
なぜそこまでして「ん」で終わらせたいか。


その更に何回目かの後、

「け」

で始まる言葉を探すことになったミンミン。

なかなか言葉が出てこないけれども
自分で探すと言って提案も聞かず、
参加者全員がいい加減暇になってきたころ、

ミンミンが自信満々に言い放った。


「わかった!フサフサ!」



・・・・・・・・・・・・・。






ミンミンはまだ小さいから仕方ない。
確かに「毛」は「フサフサ」ですが。



結局

「毛」

で落ち着く。



そしてついにクライマックス。

「ま」

から始まる言葉を探すポコ姉さん。

これまた自信満々に

「マシン!」

と叫ぶ。

その瞬間

「ん」

で終わってることに自分で気づいた姉さん。


「じゃなくて、マシンちゃん!」

と自信満々に叫ぶ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ポコ姉さんはまだ小さいから仕方ない。
いや、違う



なんでも

「ちゃん」

をつければいいというものではない。


ポコ姉さんも
ミンミンも
どうしてもシリトリを
「ん」
で終わらせたいのでした。


そんな私たちのロードトリップ。
いつになったらまともにシリトリをできるようになるのかな。

このままでも父と母は面白いからいいけどね。

posted by emi_tulip at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

ミンミン五歳

またしても、ものすごく久しぶりのブログ。

いつも気になっていたブログの更新。

ミンミンも数か月前についに念願の5歳になりました。
秋からアメリカの年長さんになるので
小学校の幼稚部へ通い始めます。

ポコ姉さんはというと、夏からアメリカの中学校へ通います!
二人とも、それぞれすっかりお姉さん気分です。

さて、毎年恒例のお誕生日の感想の一言。

ミンミンは

「うれしい」

だそうです。

しかし、その直後

「でもミンミンごさいになったのに あまり おおきくなってないよ?」

とご不満でした。

一日でものすごく成長すると信じていたらしい。

まだまだかわいい5歳さんでいてください!

さて、そんな、いきなり成長すると思っていたのにがっかりしたミンミンの恐い物。

それは、なんと、

おばけ

でもなく
いや、おばけも怖がってるけど

パパがこの間無理やり観せた、子供用の映画なのに怖かった映画

でもなく
いや、それも「パパのせいだ!目がボタンになるのわすれられない」と怖がってるけど

暗い場所

でもなく
いや、それもこわくて一人で夜はトイレに行けません。
夜ごはんをおいしく味わっているときであろうが
夜中にぐっすり寝ていようが
いっしょにいこう
と誘われますが

なんと







なのです。


謎?不明?質問?

ではなく、

本当に




マークが恐いのです。

なぜー?!?!?!

さっぱり意味不明で、こっちが

?????

なのですが、

本人は相当恐いらしく

そのマークがあると

「かくして!」

「どっかにやって!」

とパニックでございます。

いつになったらこれが普通のマークだと感じることができるようになるのか。

大きくなるのはまだまだ先のようです。
ゆっくりでいいよ
posted by emi_tulip at 06:59| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0