2016年06月13日

びびり

ようやく数日前に歯磨きのうがいの水を飲まずに
べっと出すことができるようになたミンミン。
うがいができた喜びにひたっております。
どうひたっておるかというと

あまりのうがいのしたさに

食事を何回にも分けて食べ

そのたびに歯磨きをして

うがいをする

という、母にとってはいささか迷惑なひたり方をしております。

そんなささやかな喜びにひたるミンミンが

つ・い・に・

びびりを克服しちゃいました〜。ぱんぱかぱーん。ファンファーレー

いやね、ほんとうにびびりなのです、ミンミン。ちなにポコ姉さんには「びびり」の「び」の字もなかったからね。

どんなびびりかっていうと

体操教室に通ってるんだけど

そこで順番に鉄棒するために並んだりするのね。

でもミンミン動きがカタツムリなみのスピードしか出ないから

目の前の鉄棒にたどり着くまでにカタツムリ時間がかかるのです
すると後ろに並んでるキッズたちがしびれをきらして、わ〜っと横から抜いてくわけ。

するとミンミン、譲ってしまう。

あ、私もういいから。

って何、そのさわやか、何そのあでやかさ、ってな感じで

さっ、と後退。

そのさっとさを鉄棒登るときに出してほしいよ。

で、みんなの鉄棒ブームが終わってキッズたちの姿がなくなると

あ、あいたよ〜、と再びのその鉄棒へところへ行き

さも私のもの、って感じで鉄棒に意気揚々と永遠とぶらさがってるのです。

体操キッズがミンミンの方へ向かって走って来ようものなら

体中びくぅっ!ってなって

よける

さける

後退。

なんかキン肉マンの歌みたいですが筋肉はありません。
ぷにぷにです。


そんなびびりなミンミンがポコ姉さんとそのお友達姉妹(7歳、3歳)と一緒に
室内遊び場へ遊びに行きました。

そこには空気で膨らむ巨大アトラクションがたくさん。
中には何メートル?!っていう高さから滑る空気で膨らんだ滑り台なんかも。

ちゃんと3歳以下用のかわいいキティちゃんの空気アトラクションなんかもあるので
あら、これいいんじゃない、と思って遊ばせようとしたら
(ポコ姉さんはさっさと自分が好きなアトラクションへさーっと行ってしまいましたのでね←予想内

なんとびびって中へ入りたがらない。←予想内
(一つ一つのアトラクションに入口があるの)

入らないと遊べない。

でもびびりさんは入れない。

泣く子も恐らくだまるキティちゃんが、おいで〜ってしてるのに。

その間ポコ姉さんはすべてのアトラクション制覇←予想内

ミンミンは隣接しているゲームセンターの、
お金を入れないと動かない乗り物に乗って満足気。

ま、こうなるような気はしてたんだよね。
全て予想内。

しかしミンミン、さすがに動かない乗り物に飽きたらしく
再びキティちゃんの入口の前をウロウロし始めた。
ちょっと忍びないので私が自分の頭だけを入口を入れてみると(大人は中へ入って遊ぶの禁止)

ミンミン、入口に頭を入れた。

そしてよじのびぼり

中に入った。

「ミンミン、ジャンプしてごらん!」

と私もすかさず遊び方アドバイスをしてみると

なんと

飛んだ

跳ねた

笑顔。
BGMキン肉マン

し・か・し

その場から動けないミンミン。

入口のところでひたすら跳ねてるだけ。

しばらく跳ねてたミンミン。
右側に小さな滑り台を発見。
しかしその滑り台の階段までたどり着くには
空気が入ったキティちゃんたちをかき分け
アトラクションの後ろの方へいかねばならない。

だ・け・ど・

泣く子も恐らくだまるキティちゃんたちにびびって後方へ行けない。

仕方なく私がアトラクションの外から後ろの方へ回って
ミンミンこっちに来てごらん、と誘導してみたけど

無理。

キティちゃんが恐いって・・・・

どんだけびびりなのー。

で、結局アトラクションから出ました。

そんなこんなしてるうちに、お友達姉妹が到着しましてね。

例の高層滑り台を発見しましてね。

3人は上へ登っては滑る

という行為をキャーキャー言いながらすごく楽しそうに繰り返してたのね。

3歳の妹ちゃんまで滑っちゃってるのを見たミンミン。

ミンミンもいく〜、
とカタツムリスピードでアトラクションの入口を登りだしたのだけど

まずお尻が重くて登れない。

そこからしてつまずいたわけですが、

母がお尻を持ち上げ、なんとかクリア。

そして目の前に立ちはだかる、高層空気階段。

果たしてこれを登れるのか。

後ろを無敵ポコ姉さんにガードしてもらいながら

カタツムリスピードでノソノソと登りだしました。

そして見事頂点へ!

正直たどり着けると思わなかった母。

けっこう感動。

そして、さぁ、滑るぞ、となったんだけど
さすがにカタツムリちゃん一人で滑らすには危険するぎる高さに思われたので
ポコ姉さんの股の間に座ってもらって滑ってもらいました。



いやぁ〜



すっごい形相してました。


階段登ったときのカタツムリスピードの、おそらく200倍は速いスピードで滑り落ちちゃいましたからね。


真顔で

死ぬかもっ

という表情して滑り下りてました。

いや。

滑り落ちてました。


が、降りたとたん、笑顔でけらけら笑い出し

もういっかい

とぴょんぴょん飛び跳ねたではありませんか。←かなり予想外

こ、これは。。。

もしかして。。。

びびり克服。。。?

なので再びポコ姉さんに後ろをガードしてもらいながら
ノソノソ登り、再びポコ姉さんと降りてもらいました。

この回は、滑り落ちてる途中からなんと笑顔。

キティちゃんでびびってた子とは思えません。

そして3回目のチャレンジ。

ポコ姉さん、いきなりミンミンを一人で滑らせたよ。←かなり予想外

押してた。

そして

大の字で寝た感じの体勢で

超高速スピードで落ちてました。

落ちてくるイメージは

空港のスーツケースがベルトコンベヤーを滑り落ちてくるあの有様です。

これは怖かったのでは、と思ったんだけど

これまた母の予想に反して大喜びで到着。
さすがだよ、ポコ姉さん。よく一人で滑らせてくれた。

その後、ポコ姉さんがもう飽きた〜って言うくらい滑り落ちてました。

もちろん登るスピードはカタツムリのままだったので
後ろから来た別のキッズたちにはブーイングをくらっていましたが。
そのたび、ポコ姉さんが蛇のごとくシャーッ!と怒ってましたので
母は安心。←予想内

たくましい姉さんをもってよかったね、ミンミン。

そして、お姉さんたちが滑り台を去ったあと、
再度キティちゃんにチャレンジしたミンミン。

さっきのびびりはどこへ?って感じでさっさとアトラクションの中へ入り、
跳ねながらキティちゃんたちの方へ行き、
そのまま後方にある滑り台の階段へ行き
さっきの滑り台と比べると、なにこの赤ちゃんおもちゃって感じのミニミニ滑り台を滑りました。



祝びびり克服


めでたい!

このまま克服魂が続きますようにと母は祈るばかりです。



posted by emi_tulip at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0