2013年11月16日

6歳

ポコ嬢、ついに6歳になりました!
もうすぐ小学生!
時が経つのは早いなぁ。
ランドセルも買い、見た目の準備だけが着々と進んでおります。
ということは中身の準備がまだまだということで。。。

一昨日の話。
ポコは月曜からちょっと風邪気味なので
お医者さんからもらった粉薬を毎朝晩飲んでます。
まだ袋に包まれてる粉薬をポコがシェイクして
粉でできる色々な形から想像力を使って楽しんでいたときのこと。

「ママみて〜これなにかににてない?」
と言われた形が、
お誕生日にポコがパパからもらったアニメ映画のDVDに出てくる
生贄を食べるアステカの守り神に似ていたので(これだけ聞くとパパの「子供向け映画」に対する解釈を疑うかもしれないけどポコはこの映画、大のお気に入り)
「生贄の守り神だ」
と言ったら

「いけめん でしょ」

と言われた。

・・・・・・。

いけにえ・・・いけにえ・・・いけ・・・にぇん・・・いけねぇん・・・いけめん・・・
イケメン守り神。
だいぶイケニエと解釈が違います。

全国の女子が是非この守り神に守ってもらいたいでしょう。
恐らくポコも。


その後、何度か
ママ:「イケニエだよ」
ポコ:「イケメンでしょ」
マ:「イケニエだってば」
ポ:「え〜イケメンだよ〜」

を繰り返して
ようやく

「イケメンまもりがみ」

がポコ嬢の6歳の脳から削除され

「イケニエまもりがみ」

へと変更されました。

というように、たまにびっくりする勘違いが多い6歳ポコ嬢だけど
だいぶお姉ちゃんになりました。
最近は毎週金曜に幼稚園から持ち返ってくる
自分の上履きを週末に洗ってくれるし、
誕生日にプレゼントしたディズニープリンセス子供用包丁で
夜ごはんのお手伝いもしてくれます。
すてきよ〜ポコ。

そんなポコの「6歳になってどうですか?」という質問に対する回答はこれ→

「うれしい」

なんか毎年変わらないような。。。
でも年をとって嬉しいことはいいことです。
どんどん素敵なお姉ちゃんになってね、ポコ。

131116_100845.jpg
上履きを洗うポコ
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

誕生日

ポコはついに5歳になりました〜!ってずいぶん経ってしまったけど・・・。

ポコの5歳になたばかりの朝、起きてすぐの感想を聞いてみました。

「たのしい」

だそうです。

ポコがこの一年でできるようになったこと
一番びっくりしたのが

坂上がりができたこと!
かな〜。

ちょうど年長さんたちが運動会でする坂上がりの練習を園庭でしていて
体育の先生
「ポコちゃんできちゃいそうだな〜」
とおだてられ
「やってみる!」
と言ったものの、数回チャレンジしてできず
キレて
「あっち行ってくる!」
とどこか遠くへ遊びに行ってしまったと思ったら
しばらくして、さ〜っと走って戻って来て
「もっかい やってみる」
とやったら、できた。

私は人生で数回しか逆上がりができたことのない運動神経の持ち主。
パパは、週末は朝から夜寝るまで一日パジャマで過ごせちゃうような運動神経の持ち主。

どこから来た、ポコ!?


そんな感じで4歳中もびっくりさせてくれたポコですが
こんなびっくりなこともありました。

引っ越しした後に、前の幼稚園のクラスのみんなと先生から
絵のプレゼントが届いたので
お礼の手紙を書くとはりきってマジックをとり
「ママ ありがとう ってどう かくの〜?」
と聞いてきたので、大きな紙に「ありがとう」
と書いてあげると
「これ まちがってるよ」
と指摘を。
書けないなら間違ってるとか言わないでよね〜
と思いながら、どこが間違ってるか聞くと
 って かいてあるよ
と。

私が「ありとう であってるよ?」
と言うと
照れくさそうに、ポコがこう言った。

「ポコ ありらとう かとおもってたよ〜」

ありらとう!

約5年、彼女は人にお礼をするとき
「ありらとう!」
と言っていたらしい

てことは、さっきも

「ママ ありらとう ってどう かくの〜?」
と言ってたんだな。


いやぁ、びっくり。

その他には、何度訂正しても
いつまで経っても
ドラえもんに出てくるスネ夫のことを

「すねろー」
脛?

そして最近はってもう5歳の話だけど
すっごいはまって毎日観てる
全世界で大人気ポケットモンスター、
略して「ポケモン」のことを

「とけもん」

呼んでいる。

トケット モンスター
なんかみんな小走りしてそうな。

そしてそのトケモンキャラクターの中でも一番好きなのが
「キモリ」というキャラクターなのだけど
このお方


この子のことを

「けもり」

と呼んでいる。
毛ぶかそうな・・・。

はまってる割に、たくさん間違えてるポコ。


という感じで
まだまだたくさん勘違いをしたり
すごい技をはなったりと
親をびっくりさせてくれてます。

5歳はどんな一年になるかなー。
5歳になった朝の感想と同じ
「たのしい」
一年でありますように!






ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

お誕生会

先日、幼稚園でお誕生会なるものに行ってきた。
その月にお誕生日がある子たちの発表があって

その後は園児と一緒にゲームをして

クラスで一緒に給食を食べる、というもの。


とってもとっても楽しみにしていた私。

多分ポコよりも楽しみにしていた。


私もポコも病気にならないように

少しでも寒い、と感じた時は

かなり服を着込み

ポコには暑い、と文句を言われ

ドライヤー嫌いの私も洗髪した後はしっかりドライヤーをかけたりなど

普段はしない気配りをしたかいあって

無事、お誕生会に参加できました。


私が一番楽しみにしていた発表のとき。


お誕生月の園児たちは『野菜マン』に変身して

バイキンマンをやっつける、という
寸劇を先生たちと披露してくれました。

ポコはトマトマン。


しかし何故かお面が緑。



本人はずっと「ポコはカボチャマンだよ。」と言っていたが

お誕生会の数日前に「トマトマンだよ」

と言いだした。

「まだ あかくなってない みどりのトマトなの」


と勘違いを無理矢理ポジティブに変更していた辺りが

相変わらず勝手すぎな感じ。



寸劇が終わった後は野菜マンたちのスピーチが。


スピーチの内容は:

お名前

何歳になったか。


そして

大きくなったら何になりたいか


好きな野菜。


を発表するというスピーチでした。



ポコはもちろん


「スイト ぷりきゅあ ちょうちょ おねえさん」になりたい


と言うのかと思いきや







「おおきく なったら けーきやさんに なりたいです」







 

・・・・・・・・・・・・えー?






この瞬間

「初めて聞いた」

とついつぶやいた私の声がビデオに録音されました。



そして極めつけ。



「すきな やさいは レタス です」



 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・えー?






この瞬間

「嘘ばっかり」

とついつぶやいた私の声がビデオに録音されました


レタスなんか食べているところ見たことない。




そんな格好つけしいしいなポコに

お誕生日当日

一歳大きくなった気分を聞いてみました。




「うれしい」



だそうです。
普通だ。

 



そして

「つぎのたんじょうびになったら ポコちゃん これくらい?」

と指で一年後の歳の数を出していた。

気が早すぎ。


そして

「ごさいのつぎは ろくさい?ろくさいのつぎは さんじゅうろくさい?」

 

といきなり歳をとっていた。




そんなポコちゃんに

お誕生日会があった日の夜ごはんに早速レタスサラダを出してみた。


「ポコちゃん、レタス好きだったんだーママ知らなかったよーたくさん食べなー」


と大盛りに盛ると


「そうだよ。ポコ、レタスすきなんだよ。」


と得意げに口にレタスを運び

「おいしい」

と頬張った。




・・・けどやっぱり食べたのは二口くらいで

「もういらない」

と、レタス終了。


やはり格好つけしいしいなだけで発表したのようです。



来年はちゃんと本当のこと言ってくれないと

またビデオにママのつぶやきが入っちゃうからね、ポコ。


 



かわいい後日談かわいい



お誕生会の数日後

ママ友達とお誕生会の話をしていたら

一人のママが

「お誕生会って泣けるよねー」


と言った。



 



・・・・笑い涙じゃなくて・・・?



 

私全然泣けなかったんだけど!

母親失格な感じ?

ちょっとショックな母なのでした。

 



 



かわいい更に後日談かわいい



数日前、お誕生会のビデオをパパと観てみたら

私の

「初めて聞いた」

「嘘ばっかり」


は園児たちのザワザワ声や拍手に消されて入ってなかった。

よかったよかった。


でも私の押し殺した笑いはたくさん入っているうえに

笑うからそのたびに画面がぶれて気持ち悪かった。


来年はぜひ感動の涙を流したいものです、と母は思うのでした。
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

一歳大きくなる前に

あっという間に10月になってしまった!

そしてあともう少しでポコちゃんは、一歳お姉ちゃんになります。

幼稚園に入って、ますます面白い子になってきたポコちゃん。

そんなポコちゃんの最近の流行りなどを記しておきたいと思います。


黒ハート結婚したい人黒ハート


数か月前のある日


「やっぱりわたしは のび太さんと けっこんするわ。」


と、パパにライバル到来。


ま、いいかもね、パパもうママと結婚しちゃってるし。

と私がコメントすると、ものすごく悲しそうに


「なんでー?・・・やっぱりポコちゃんパパとけっこんする。」


と、気が変わった。


まったく、負けず嫌いだな。



また別の日に、私の結婚指輪を持ち出して


「これどうしたの?」と聞くので

「パパがママに、結婚してください、ってくれたんだよ。」

と言うと

「なんでー・・・ポコちゃんのはー?」とこれまた悲しそうに言うので

「二階にいるパパに、パパと結婚したいから指輪ちょうだい、って言ってきな。」と言うと

「うん、いってくる!」と、ものすごく嬉しそうに張り切って二階へ。


しかし、しばらくすると悲しそうな足音が聞こえてきて

トボトボ階段を降りてくるポコの姿が。

どうした?!と聞くと


「パパに、パパはいっかい けっこん してるから けっこんできないっていれた。」


パパ・・・そんな真面目に答えなくても。

だから

「やっぱりポコちゃんのび太さんとけっこんする!」


だって。

のび太さんはしずかちゃんと結婚するけど、まぁ、いいか。

その後も

「ハルちゃんに、ポコちゃんがおよめさんに なってあげる、っていった。」ちなみにハルちゃんは言われてボーっとしてたらしい。ま、正しい反応だよね。


とか


お風呂から出て体を拭いているときに

「きょう、おひるねのときに こうやってトウくんのおひめさまになった。」と言いながら

タオルをベールのように頭にかけて

「そして ぎゅう ってしてくれた」

などなど、

ハルちゃんもトウくんも同じクラスなんだけど

18人クラスの内の5人しかいない貴重な男子と浮気気味のポコちゃん。


結局、結婚相手はパパじゃなくてもいいってことなのかしら?

自分勝手なポコちゃんなのでした。



 

かわいい大好きな言葉かわいい


幼稚園に入ってから


「もうママなんかだいっきらい!」


を覚え

娘が高校生になったら言われるんだろうか・・・なんて思っていた事を

幼稚園の、しかも年少さんであっという間に言われ

初めて言われた時は泣いた私。


その後も言われるたびに悲しくて真剣にしかったけど

あまりにも言われすぎるので

怒ることにだいぶ飽きてきた今日この頃。


そんな私は、最近

「だいきっらい」

と言われると


「じゃぁ新しいママ呼ぶね」

と携帯や受話器を取って「もしもし〜新しいママお願いします」

と新しいママを注文。


横で「やだぁー!!!」と泣き叫ぶポコちゃんにパソコンの画面を見せ

「どのママがいい?」と

Googleで「お母さん 写真」と検索した結果を見せる。
ママ決めてから注文の電話だろうがその辺ポコは気付いてない。


え、これ?!というような写真が出てくるけど無視。


ここまでされると大号泣の大反省のポコ。

トラウマになるかな・・・と毎回思うんだけど

数時間後、また今日何度目かの


「ママなんかだいっきらい!」


がくる。


・・・さっきあんなに「やだぁー!」って泣いてたくせに・・・。


継母注文効果ゼロ。


ちなみにパパも「パパなんかだいっきらい!」と言われます。

言われたパパは二階へ引っ込みます。

二階へ行っちゃうと

一階でポコに


「いいよね、パパ、イジワルだもん。」


とか言われちゃいます。


もちろんイジワルしてないし

この場合のイジワルはポコだ。


そんな強気なポコは

お友達に「だいっきらい」と言われると

「なんでー?!だいっきらいって いわれたぁあああ!」

と大号泣。


言われる気持が分かったか、と思い、

「大嫌いって言われると悲しいでしょ?言わないんだよ。」と説明すると

うん、うん、と泣きながらうなずくポコ。


しかし・・・・


その数時間後には今日何度目かの

「ママなんかだいっきらい」

を浴びせられます。


ふと、私もこんなひどいこと自分の母親に言っていたのだろうか?!

と思って母に聞いてみたら

「覚えてない」

だそうだ。そんなもの?


私は絶対忘れないぞ〜ポコ。



ぴかぴか(新しい)もうひとつ大好きな言葉ぴかぴか(新しい)

 

「おばんじょうさん」


使い方:


嬉しそうに「アオイちゃんがポコちゃんのことおばんじょうさん って いった」



活用編:


「ママおばんじょうさん」


「ママオバサンおばんじょうさん」

そりゃママはオバサンだけださ、意味分かんないよ。



ちなみにちょっと前までは


「おばんぼうさん」


と言っていて


「おんなのこの おちんちん だよ」

と説明された。

 


ここで思い出したけど

ポコは


「なんでポコちゃんのオチンチンみじかいの?!」

と怒り気味で

常々、長いのが欲しいと思っている。

ここまでくると究極の負けず嫌いだね。

 

ハートたち(複数ハート)できるようになったことハートたち(複数ハート)


@幼稚園の渡り棒を全部できるようになった。

前世はお猿さんかな。
 

A毎日ご飯を(だいぶ)残さず食べれるようになった。お肉も好きになった。ピカピカ賞〜。

 

B 髪の毛のシャンプーと洗い流しができるようになった。


ある日突然お風呂場で

「ポコちゃんじぶんでする」

と言って本当にできてしまったポコ。

それ以来毎日自分で洗髪。

きちんと本当に洗えてるのかはさておき、あまりの積極性にびっくりした母でした。


C自ら進んで食器洗いお手伝い。


というか

「なにかおてつだいすることない〜?あ、ポコちゃんもこれ あらうー。」

と言って

手伝うことないよ、とにかくいいから、って言ってるのに

自分のエプロンつけて

勝手にシンクの前に立ってスタンバイ。


仕方がないので、割れないポコのお皿やカトラリーだけお願いしたら、意外にできた。


すっごいなぁ、ポコ。

勝手だなぁ、ポコ。



揺れるハート大きくなったら揺れるハート


「ポコちゃんがママみたいにおっきくなったら、パパのほんで おべんきょうして ママにメーベ(ナウシカが乗っている乗り物)つくってあげるね。」

「風邪の谷のナウシカ」を観たあと、トイレでおしっこしながら宣言。

ママくらい大きくなる前にお勉強して作った方がいいと思うけど是非お願いします。



ちょっと前までのポコちゃんは

大きくなったら「ちょうちょになりたい」

と、かわいかったけど

この頃は幼稚園のお友達に影響され、観たこともないのに

「スイト プリキュア ちょうちょ おねえさんになる。」
と言いだした。

果たしてそんなお姉さんがいるのかは不明。



そして最近は私がポコちゃんにお花の妖精の衣装をハロウィン用に作ったら

毎朝、園に行くまでその衣装で過ごし、帰って来てからもその衣装で過ごすようになり

「ポコちゃん おはなの ようせい になる」


と言って

悪者に

「おはなの ようせい パンチ!」

とパンチを浴びせてます。

お花の妖精キックもある。


とてもじゃないけどお花の妖精って感じじゃない恐ろしさ

 

 

生まれたときから

自分勝手で

凶暴で

負けず嫌い

なポコちゃんですが


少しは成長してます。


これからどんなお姉ちゃんになるのかなぁ。

楽しみだなぁ。
これからもどんどん毎日楽しませてね、ポコちゃん。
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

三歳になったら・・・

我が家のプリンセス、ポコは

この間、三歳になりました。



三歳になったら


今までの親の苦労も減り

聞きわけも良くなって

お姉ちゃんらしくなって

ママを労わってくれて?

エンジェルみたいな存在?

になってくれちゃったりするのかしら?

なーんて甘い期待をほんのり抱いていた私なのですが・・・・



 



本当におかしなくらい



三歳になったとたん



プリンセス・デビル度が倍増した。


高飛車度100倍。わがまま度数百万倍。



デビル度最高潮。


レベルあーっぷ。



 



例えば。



既に昔のブログに載せたことだけど、相変わらず

ひとつのおかずにひとつのお皿とカトラリー。

他の食材を別の食材が乗っているお皿に追加したり

別の料理を同じカトラリーで食べさせてあげようとすると


「だってそれは○○のスプーンだから」


「それは○○のお皿なのにーっ!」


ここはフランスの宮廷か!

と、一昔前はボケ担当だった私も思わずつっこんでしまいます。




とか


13kgになったにも関わらず

相変わらずの抱っこ星人で


「ママ腰痛いから無理」


と丁重にお断りすると



 



「ママこし いたくなーいっ!」



 

あなたが決めるなっ!
と思わず口も中途半端に汚くなってしまいます。

 

ポコのお友達のショウマ君なんか

「ママこし いたくなっちゃうよ、ベビーカーもっていこう。」

と言ってくれるそうな。


ポコなんかベビーカー持ってっても

「のらない。ままだっこーっ!」

ですよ。



ちなみにショウマ君はポコと同じ年。

ちなみにポコより二カ月年下。



 



とか


自分で持ってた物を落とすと


「ママひろって」


と命令。


自分で拾ってくださいと丁重に命令し返すと



「ポコちゃんのものはママがひろうのーっ!」



 



あなたはどこまでプリンセスなんだ!

と、一昔前はボケ担当だった私もやっぱり思わずつっこんでしまいます。しつこい?



そこで


ポコちゃんの落とした物をママが拾うなら

ママの落とした物はポコちゃんが拾ってくれるの?


と聞くと



「ママのものはママがひろう」


 


あなたはジャイアンか!



そこで


なんでママが拾わなきゃいけないのか理由を尋ねてみると



 



「だってポコちゃんママだいすきなんだもん」



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 


 


大好きなら言うこと聞いてくれーっ!!!!!



 



 



 



 



その他にも理由として



「だってママかわいいんだもん」



が相変わらず利用されておりますが

今となっては効き目ゼロでございます。

 


そんなポコは

ショウマ君ママに


「ポコちゃんてSだよね。」



と言われました。



たしかに。

私もポコパパもMなのに。

おかしい・・・。




結局


三歳になったら


フランスの貴族だったり

プリンセスだったり

ジャイアンだったりして

サドだったり?

二歳のころと変わらない?

デビル?

って感じ?



プリンセス・エンジェルポコへの道はまだまだ遠い・・・。
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

2歳になってもひどいポコ

ポコは最近手をつないでもらうのが好き。
と言ってもそれは自分の気の向いたときだけで
車がびゅんびゅん走って歩道のない場所なんかでは
たいてい手をふりほどかれ、てってけてってけと先に走って行かれる。

でここのところ、何故かご飯を食べているときに
手をつないでとせがむんですね、お嬢様は。

「ままぁ、てぇつないでぇ!ぱぱぁ、てぇつないでー!」
と手を差し出してくる。

かわいんだけどさ
あなた両手ふさがってスプーンもフォークも持ててないんですけど。
と思ってると
「まま、たべさせてーっ」
と命令される。
私、席的に、右手をつながれて、自分もおろか
お嬢様も食べさせるの不可能なんですけど!
なんて理由はポコ嬢にはもちろん通ぜず
最終的には
「ぎゃーっ!」
と騒がれるので
左手で無理矢理あげたりする。



そんな相変わらずひどいポコは
先日やっぱりパパに手をつないでと食事中にせがんだ。

もちろんパパは大喜びで手をつないだんだけど

ポコったらパパが差し出した手で




パンで汚れた自分の手を





ふいた





しかも真顔で。

パパものすごいショック。



そしてその0.1秒後、次の一言でとどめの一撃。




「パパ ぶよぶよ」






いやぁ・・・わが娘ながらほんっとひどいよ。
確かにパパ、いろいろブヨブヨなんだけどね。

そんなあなたもいろいろブヨブヨですけどね、ポコ姫様。
特にほっぺ。ちなみにお腹はいつでもパンパン。
posted by emi_tulip at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0