2020年05月02日

祝6歳

このコロナ騒ぎの真っ只中についに念願の6歳になったミンミン!

私達が3月いっぱいまで住んでいたヒューストンは、
ミンミンの誕生日辺りに
十人以上の集まりが禁止されました。

まだ休校になってなかった春休み前、
ミンミンのバースデーパーティーの話すら存在していなかったのに
ミンミンは、

「あなたをわたしのバースデーパーティーしょうたいするわ」

と、勝手に現地校のお友達を、
架空の
自分のための自分主催
のバースデーパーティーに招待していた。
だけどそれもキャンセル。
いや、どっちみち存在してなかったからキャンセルも何もないけど。

もともと
「〇〇は呼びたいけど△△は呼びたくない」「ボーイズは□□しか呼びたくない」
とひどいことを言っていたミンミン。
クラス全員呼ばないんだったらパーティーしないよっ!
と伝えていたので、コロナがなくても開催されたかどうかは疑問。

なので家族だけでお祝いしてあげました。

しかし、日本への本帰国も迫っていたので

ジジババ達からのプレゼントも日本から来ず、

ママたちもコロナで外出自粛していたし、引っ越しに向けて荷物を減らしていたところだったので、プレゼントなしのバースデー。

「今日は今まででで最悪のバースデーだわ!」
と、アメリカのテレビドラマの主人公のように
ご立腹でしたが、
優しいご近所さんが、ミンミンお気に入りのヒューストンで人気のチックフィレというファーストフード屋さんで、バースデーデリバリーテイクアウトをしてきてくれた!(コロナ感染の広がりを防ぐためにヒューストンの飲食店はデリバリーとテイクアウトのみ)

食べることが一番の楽しみの食いしん坊ミンミンは
「今日は最高のバースデーだわ!!」
と、ファーストフードごときで1日が最悪から最高にレベルアップし、やはりアメリカのテレビドラマの主人公なのでした。

そんなミンミン、
6歳になった気持ちをどうぞ!

「うーん。。。。」

まさかのノーコメント

と思いきや、

「うれしい」

とのコメントをいただきました。
姉妹揃ってほぼ毎年同じコメント。

そんなミンミンの将来の夢は

アイドル

…この純和風の顔でアイドル…

と母は思う。

そんな、アイドルに夢見るミンミンの
ある時のつぶやき

「あすみこんなんでアイドルになれるのかなぁ」

珍しく夢に向かって挫折のミンミン。
ついに自分はアイドルの逸材ではないと気づいたか。。。と母は思った。

が、

その直後

「ダンスとかうまくないし」

そこー?!

そこじゃないでしょ!

と思いながらも、大丈夫だよ〜ミンミン、ダンスは日本帰ったら習いに行こうね!
とはげました心優しい母なのでした。

そして数日前、
夜ご飯中にミンミンが突然こう宣言した。

ミンミンほかにもおおきくなったらなりたいものたくさんあるよ

と。

ついにアイドル願望から卒業?!

と思ったけど

まず最初に出たのは

アイドルでしょ〜

あ、そこは変わらないのね

おスシやさんでしょ〜
食べるの好きだもんね

ペイントするひとでしょ〜
絵描きさんのことだと思われる

コーヒーつくるひとでしょ〜
カフェのお姉さんのこと

あとは〜
おかねなくても かえる おみせやさん

お金なくても買えるお店屋さん

この間、パパに
なんでおかねってあるの?
と質問していたミンミン。
今回のコロナの騒ぎで食べ物が買えない人、家賃を払えない人のニュースを観て気になっていたようです。

貧乏な人でもなんでも買えるお店屋さん。
ぜひ作ってほしいものです。

夢に向かってがんばれ、6歳児!


オマケ

ポコミンパパの
とある夜の寝言

ボリューム最大限で

頭熱いから座ってっ!!!!

…………………………………………。

いったいぜんたいどういう状況だったのでしょう。




posted by emi_tulip at 17:25| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

釣り雑誌

先月、初めて乳歯が抜けて

少し大人になったミンミン。

抜けることをものすごく楽しみにしていたので

抜けたときは大喜び。


しかし、


「はが ぬけても、なんか ふつうだね」


と、歯が抜けること以外の何を期待していたのか

少々がっかりなご様子。


そんなミンミン、先日、皮膚科に行くことがありました。

ちょっと早く着いてしまったので

クリニックに置いてある雑誌を読んで時間をつぶすことに。

好きな雑誌持っておいで、

と雑誌を選ばせたら

選んだのが、

    これ

 

釣り雑誌。おっさんか。

魚の写真が見たかったようです。


魚の写真に盛り上がりながらページをめくっていくと

こんな写真に遭遇。


「なにこれ・・・??」

なんの生き物だろうかと首をかしげるあすみに

(本当は疑似餌)

なんだと思うか聞いてみると


「それは とり だよ」


といかにも知ってるような風でお答え。


これは「鳥」と信じたままページをめくると←訂正してあげない母

次はこんな写真が。



そこでめくる手が止まったので

これはなんだと思うか

また聞いてみると

(本当は、というか、恐らく、リール。母も釣りに詳しくない。)


「あぁ、それね。

じかん とめる やつだよ」


・・・・・・・・。


時間止めるやつ!

ドラえもんの道具か!

そんなのあったら母が欲しいわい。


釣り雑誌のおかげで

それはそれは楽しい楽しい待ち時間でございました。


そしてやはり訂正してあげない母でした。


posted by emi_tulip at 02:15| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

ミンミン五歳

またしても、ものすごく久しぶりのブログ。

いつも気になっていたブログの更新。

ミンミンも数か月前についに念願の5歳になりました。
秋からアメリカの年長さんになるので
小学校の幼稚部へ通い始めます。

ポコ姉さんはというと、夏からアメリカの中学校へ通います!
二人とも、それぞれすっかりお姉さん気分です。

さて、毎年恒例のお誕生日の感想の一言。

ミンミンは

「うれしい」

だそうです。

しかし、その直後

「でもミンミンごさいになったのに あまり おおきくなってないよ?」

とご不満でした。

一日でものすごく成長すると信じていたらしい。

まだまだかわいい5歳さんでいてください!

さて、そんな、いきなり成長すると思っていたのにがっかりしたミンミンの恐い物。

それは、なんと、

おばけ

でもなく
いや、おばけも怖がってるけど

パパがこの間無理やり観せた、子供用の映画なのに怖かった映画

でもなく
いや、それも「パパのせいだ!目がボタンになるのわすれられない」と怖がってるけど

暗い場所

でもなく
いや、それもこわくて一人で夜はトイレに行けません。
夜ごはんをおいしく味わっているときであろうが
夜中にぐっすり寝ていようが
いっしょにいこう
と誘われますが

なんと







なのです。


謎?不明?質問?

ではなく、

本当に




マークが恐いのです。

なぜー?!?!?!

さっぱり意味不明で、こっちが

?????

なのですが、

本人は相当恐いらしく

そのマークがあると

「かくして!」

「どっかにやって!」

とパニックでございます。

いつになったらこれが普通のマークだと感じることができるようになるのか。

大きくなるのはまだまだ先のようです。
ゆっくりでいいよ
posted by emi_tulip at 06:59| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

はっきりして

一年くらい前の話になるけども
私がボケーっとしていると
ミンミンに言われた。

ママ、どうしたの?
と。

なので、ママはちょっとボーッとしちゃったと答えると、
こう言われた。

「ママ、ぼーっとしてどうしたのかなっておもった。」


「ミンミンのこと かわいいなぁ とおもってたんんじゃない」

どんだけ自意識過剰なのだ。

そんなミンミン、ちょっと前まで「ドラえもん」ブームでした。
ちなみに今は正義の味方「アンパンマン」。
長かったドラえもんブーム。
毎日毎日、観るテレビは「ドラえもん」。
今、住んでいるところでは「ドラえもん」は放送されていないので
録画しておいたもので観ています。
そのため、何度も何度も同じエピソードを観るはめに。。。
大人にはつらい。

そんなミンミンは、
ドラえもんのスーパーヒーローとかいう映画で
しずかちゃんが使う必殺技にすっかり憧れてしまった。

その名も「アクアビーム」。

お友達やポコ姉さんと戦うときはミンミンもその必殺技を大声で放つ。


「あくあびぃいぃぃるっっっ!!!!」

・・・・水なのかビールなのか・・・・

はっきりしてほしい母なのでした。









posted by emi_tulip at 05:15| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

言葉

ミンミンがプリスクールに通い始めて
早、2か月弱!
最近は、
「いきたくない」
と言いながら、腹痛を訴えるように。

あぁ、ポコもそうだったなぁ、と。

で、椅子に座ったまま抱っこでギュウしてあげると

あ〜ら不思議。
痛かったお腹が治るのです。

か、
「お腹痛い子は、今日おやつ食べれないなぁ」
とか言うと
あ〜ら不思議。
食いしん坊さんの痛かったお腹が一瞬で治るのです。
ちなみにこっちの方がギュウより即効性あり

そんなミンミンは
学校でみんなが話す英語ができないので
みんなにお世話されまくりのようで
世話好きの女子男子から
朝クラスに行くと
「カモ〜ン ミンミン!」
と手をとってあっという間に連れて行かれます。
なんてほほえましい!

そんなミンミンが学校に行って初めて家でも口にするようになった英語がこれ↓

ざっつ まぁーいん!!!!!
"Thast's mine!" これミンミンのだよ!!
です。
さすが、
自己主張しない子は生きていけないアメリカ社会に
思いっきりなじんでます。
ちなみにこれ、我が家ではポコ姉さんに言いまくってます。
姉さん、日本語通じるんですけど・・・。

そして、
3歳児って柔軟性があって素晴らしい
と思ったスクールエピソードがこれ↓

ミンミンはランチに
普通の日本のオニギリなんかを持っていくので
よくお友達に
"What's that?"何それ

と聞かれるようで、

ちょっと前だけど
隣に座ってるインド人の男の子のお友達に
ちなみにこの子のお姉ちゃんのお名前が「ミンミ」だそうです。
素敵な偶然。

その日のミンミン弁当メインの鶏肉の照り焼きが何かを聞かれたらしいのだけど
英語でなんというのが分からず

「にぃくぅ」(英語っぽい発音で肉」)

と教えてあげたそうな。

するとその子は

普通に分かった風にうなずいてたらしい。

3歳児すごいよ!

そんなミンミンは日本語も上達!
最近はひらがなにはまっています。

が、
先日こんなことを叫んでおりました。

「お・は・し・の そ!!!」
「お箸」どこにも「そ」
ないんですけど。

バイリンガルの道はまだまだ遠いぃ。

がんばれミンミン


posted by emi_tulip at 02:54| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ミンミンはおねえちゃん

ついに憧れの「プリスクール」に通うことになったミンミン。
私たちが住んでいるこの土地では
いわゆる日本でいう幼稚園は年長さんだけ。
しかも幼稚園は小学校と同じ義務教育なので
小学校と同じ建物にあります。
なので、日本でいう年少さんなんかは
各自デイケア(保育園のようなもの)に入れたり
プリスクールというところに子供を預けたりします。
ミンミンもそれに倣って、3歳になった今年9月からプリスクールへ。
(ただしミンミンは月水金の3日間のみ)

ミンミンは毎日スクールバスに乗って学校へ行くポコ姉さんに偉大なる憧れを抱いており
自分も9月になったらスクールバスに乗ってポコと同じ学校へ行くと思い込んでいたので
初日は
「なんでミンミンはバスに乗らないのーっ!」
とお怒り気味。
「ミンミンは特別にママが毎日車で送ってあげるんだよぉ〜!」
と盛り上げたが
ママよりもスクールバスの方が大変魅力的だったようで
がっかり度はマックスでした。

が、やはり自分のリュックを背負い
お昼寝マットを持ち
プリスクールへ行き、教室へ行ったときは
とーっても誇らしげでした。

が、

そんな高揚した気分は一週間も、もたず・・・。

「ようちえんやだ。ママがいないから。」

と文句を言うように。。。

でもここはポコ姉さんと180度×倍、違うところで。

ポコは本当に毎朝車に乗せるところから大暴れの大号泣で苦労をし
幼稚園着いたあと、車から降ろすのも大暴れの大号泣で苦労をし
無理やりシートからべりっとはがした後も
私との別れで大暴れの大号泣で苦労をし、
の三重苦だったのに対し、

ミンミンは

「ママが抱っこで車まで連れてってあげる」

と言えば

「わーい」

と抱っこされ

「でもやっぱりやだな」

とか文句は言いながらも

普通にシートに座り
自らベルトをはめる

という

ポコで大変な苦労を味わった母は毎朝大感動なわけなのです。

教室着く直前も
「やだ」
と足は止まっても
私が抱っこで連れて行けば
泣きもせず
ちょっとモジモジしながら
先生にリュックを手伝ってもらい
私の方は見向きもしない、というか、
私がいなくなってるのに気づいているのか?
という感じで普通なのである。

なに、この違い。

先にポコを経験しといてほんとよかったよ。。。
この年で暴れられたら、私、あばら骨折るよ。

あ、でも二人同じなのは
迎えに行くと
「きょうもたのしかった〜」
と大変満足そうに笑顔なところです。

て感じの月水金を過ごしているミンミンですが
プリスクールに通えて本人はものすごくお姉さんになった気分なんですね。
そんなミンミンが、最初の週にこんなこと言いました。

「せんせいにベイビーっていわれた」

「ミンミンはベイビーじゃないのになんで」

と。

英語でbabyは
「赤ちゃん」という意味だけではなく
「かわいい子ちゃん」みたいな意味もあるので。
「あれ取ってくれる、ベイビー?」
みたいな感じで使います。
なので、先生はミンミンがかわいくてベイビーと言ってくれたであろうが
ミンミンにはそれが分からず
自分はこんなにお姉さんなのに
「赤ちゃん」
と呼ばれた!
と大変ショックを受けていました。

まだどっちかというと赤ちゃんに近いのですがね。
それには触れず
説明をしてあげました。
が、うまく伝わったのであろうか。不明。

ポコには毎日のように口喧嘩のときに
「ミンミンは赤ちゃんだもんねぇ〜」と軽くバカにされ、
「ミンミンはおねえちゃんだもん!ポコはおねえさんだもん!」
と、よく分からない言い返し文句を返してます。

とにかく、私のかわいいベイビーちゃんは
着実にお姉さんへの道を歩んでおります。
これからますます楽しみですね。

がんばれ、私のかわいいベイビー!
(なんていうとミンミンに怒られちゃうんだけどね)


posted by emi_tulip at 02:00| Comment(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

血のつながり

ここ最近、ポコ姉さんに
「ブログ読んで」
とせがまれることが増えたので
過去のブログを読み返してるのだけど
その中で、ミンミンと一緒だ!
ということがあった。

それは
「おきるのじかんだよ」
と言ってパパを起こしに行くこと。
なぜ「の」を入れて文章を難しくするのか不明。

そして自分が家族の他のメンバーより早く起きて朝ごはんを食べてるときに
ポコかパパが起きてくると
ちょっと上から目線で
「えらいね、ひとりでちゃんとおきて」
と、たいてい
ポコ姉さんが休みの日、一人で遅く起きてきたときに言うこと。
ポコの場合は「パパえらいね、ちゃんとおきて」だった。
そして遅く起きたポコ姉さんは別にえらくもなんともない。

姉妹だなぁ・・・。
としみじみ感じたのであった。

そんなポコ姉さん数か月前だけど
ついに9歳に突入!
その日の気分を聞いてみたところ
「・・・・いつもと変わらない・・・」
と言われた。

毎年
「うれしい」
とかだったのに
なんだか大人?!なコメントにちょっと切なくなる母。
でも笑顔で言われたのに救われたけど。

いつもと変わらないままではなく
もっともっと素敵なお姉さんになってくださいませ。

さて、ちょっと前の話。
ミンミンに
「なんでおひさま くらく なるの?」
聞かれた。

質問の意味:なんで夜になるのか。

だと思われたので

「地球が太陽を回ってるからだよ。あとでボールと懐中電灯使って見せてあげるね。」

とお答えすると



「もーとめてーっ!」






地球の回転の停止を求められた。


んな勝手な。


しかし、
勝手なミンミンは珍しいので
というか勝手なときもあるのだろうけれども
ポコ姉さんが何百倍も何千倍も勝手だったので
痛くも痒くもない。
これもちょっとポコ姉さんとの血のつながりを感じてほっこりした瞬間だったのでした。
続きを読む
posted by emi_tulip at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

ミンミン辺境の地での今月の歌

22日から約一週間
Wifiがつながらない、
ガラガラヘビやらマウンテンライオンやらがいるような辺境の地
Big Bend National Park
に行ってまいりました。

と言っても辺境な地に宿泊したのは二日間で
残りの日々はその地に向かって車でドライブ(二人姉妹父が)。(帰りも含む)

さすがに恐ろしい野生の生き物には出くわさなかったけど
野生のシカやらjavelinaという日本のイノシシのような生き物と遭遇して家族で大興奮。

壮大な、
もう言葉では説明のしようがない緑の少ない自然の景色に大人は圧倒。
さすがのポコ姉さんも
巨大で横に長い(説明できないほど)の岩の壁の前に立った時は
「すごいねぇ」
と感動してました。
ミンミンは足元の石や土に興奮してよく分かってなかっと思われる。

そんな中、ミンミンはせっかくパンツお姉さんになったのに
長時間車でドライブのため
オムツを履かせられるという
屈辱の日々を味わうことに。

それでもなんとかパンツお姉さんの威厳を保ちたい彼女は
パンツの上にオムツを履くというファッションを思いついた。
(ちなみに車では一回もおもらししませんでした。ちゃんとトイレ我慢してえらすぎ。)

そんなパンオムツお姉さんの旅行中の今月の歌をどうぞ。

ママのパンツはどこにある〜ぅう
どこにある〜ぅう
あるあるあるあるあるある〜ぅう
パンツにオシッコしたらどおぉなる〜ぅう〜
(ここから「どんぐりころころ」のメロディーで)
いっしょにさわりましょ

思いっきり笑顔で旅行中に歌ってたパンオムツお姉さんでした
posted by emi_tulip at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ミンミン用語辞典

ミンミンは早いうちからべらべらとおしゃべりが上手になって
他のママから
「ミンミンちゃんすごいね〜」
とよく言われておりましたが
それでもやっぱりおかしな言い方をしたりします。

@ どぉいたまして!
意味:どういたしまして
用例:ママ「ミンミンありがとう〜」
    ミンミン「どぉいたまして!」

A ぽっこぽん
意味:ポップコーン
用例:ミンミン「ぽっこぽん たべたい」
    ママ「なに?」
    ミンミン「ぽっこぽん」
    ママ「???」
    ミンミン「ぽっこぽん!!!
    ママ:「ミンミンのお腹のこと?」
    ミンミン「ちーがーうーぽっこぽん!!!!」 
    ママ「・・・・あぁ〜ポップコーンね」

いまだに毎回こんな調子。
母よ、学べ・・・

B はなすこ
意味:鼻くそ
用例:ミンミン「ママぁーはなすこ」
    ママすかさずティッシュを出す。

C  はばんこ
意味:はだかんぼ
用例:ミンミン「まま だっこぉ〜」
    ママ「ごめんね、ママ忙しいから抱っこできない」
    パパ「ミンミン、パパが抱っこしてあげよう」
    ミンミン、お風呂上りでパンツ一丁のパパを見て
       「パパはばんこ やだ」

パンツ一丁どころか、肩出しルックをしているだけでもミンミンに「はばんこ」呼ばわりされます。


そんなミンミンの今月の歌

おかあさんといっしょ
「モシモシだいすき!」

ぷるるる ぷるるる でんわだでんわ
もーしもしー
もしもしー
ど ちら さまですか

ぱおぱおぱーん
あ!ぞぉさん!
ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ げんきかぁいぃ
げんきだぉ
なに しんでんの


・・・・・・?!
今「何、死んでんの」って歌った?!
とてもきゃないけどおかあさんといっしょで歌える歌ではない。



posted by emi_tulip at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

解釈色々

ミンミン作 替え歌
さっちゃん ならぬ みんみんちゃん 

マァマはね
ミンミンってゆぅんだ
ほんとはね

だけどちっちゃいかぁら
マァマっていううんだよ

かわいいね
ミンミン

自分はかわいいとアピールしているのか・・・
自分は本当はママになりたいのか・・・
ママは本当はミンミンなのか・・・

謎な替え歌

posted by emi_tulip at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

先月の歌

ミンミンの今月ならぬ先月の歌

『ちょうちょ』

ちょぉおちょぉ〜
ちょぉおちょぉ〜
はぁなぁげぇにぃ とぉまぁれぇ〜





どんだけ長い鼻毛なのだ。





色々想像をして笑ってしまった母なのでした。


posted by emi_tulip at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

いけずなミンミン

ある日の朝ごはんの最中に
ミンミンが私にこう告げた。

「ミンミン どぉぶつえん また いきたいな、ナンナ(ミンミンはポコ姉さんのことをこう呼びます)と」

そうか。

「ナンナとだけじゃなくて パパもいきたい」  

そうかそうか。
もちろんパパとも行きたいよね。



・・・・・・。



なんとなくその続きがこなそうなので
ママは?
と聞いてみた。

すると




「ママいらない」





なんと。

ママお留守番?

「うん。」

じゃあママは何してたらいいかな。

「ぱずる」

即答



ママ一人でぱずるしてお留守番

なんかこの間の「ママは じゃいあん」の替え歌といい
ママを邪魔者扱いしていませんか、ミンミンさん。


そしてその数時間後、
ミンミンと公園のブランコで遊んでいるときに
ミンミンが私にこう告げた。

「ミンミン ナンナと こぉえん いきたいな。」

「パパといきたいな、こぉえん」


・・・・・・・

またそのパターンですか。

もう結果は分かってるようなもんだったけど
念のため
再確認のため

ママは聞いてみた。


「・・・ママは何してたらいいかな?」と。


「んーとね ぱずる」

と、とっても楽しそうに回答してくれました。


しかし、その直後

「ママ だいじょうぶかな」

「ないちゃうかな」


と、予想外の反応が。


なんとなく、ママがかわいそうになってきたのか
気を使ってくれてる感じ。


「じゃあ一緒に行ってもいい?」

とほのかな期待を抱いて聞いてみると


「いいよぉ〜」

と、いとも簡単に了解を得る。


「ほんとに?ママも一緒に行ってもいいの?」
と私が喜んで聞いたのと
ミンミンに
「パパと」

と言われたのは同時でした。


ママはパパと行けと。

あくまでもママとは一緒に行きたくない。




んもー。
そんないけずなミンミンなのでした。

続きを読む
posted by emi_tulip at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

音読

我が家には、一昔前に教育テレビでやっていた

『クッキンアイドル アイ!マイ!マイン!』

の絵本があります。


クッキンアイドルマインちゃんは、ポコ姉さんが初めて好きになった

アイドルです。

ちなみにマインちゃんは踊りながらクッキンしちゃうという
すごいアイドルです。


夏休み中、

ポコがまだ「いないいないばぁ」を視聴していた頃に録って、

そのまま保存しておいた

「いないいないばぁ」のコンサートに、

クッキンアイドルのマインちゃんがゲスト出演していたのを

ミンミンに観せたところ

姉妹ににマインちゃんフィーバー(ポコ姉さんにとっては再)到来!

マインちゃんコンサートに合わせて(おもちゃの)フライパン片手に歌い、踊りまくる夏休み。



そんなこんなで、ポコ姉さんの古い本を見つけたミンミン。

声に出して本を読んでくれます。



「まいんちゃん」

IMG_20160630_125547.jpg




IMG_20160630_125555.jpg

「でした」



IMG_20160630_125610.jpg

「でした」



IMG_20160901_171146.jpg

「でした」




IMG_20160630_125617.jpg

「おぉしぃまいっ」








・・・・そんな話ではなかったはずですが・・・・


ちょいといや、かなりいい加減なミンミンの音読でした


posted by emi_tulip at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

替え歌

ついさきほどミンミンが歌っていた替え歌をどうぞ。


「さっちゃん」の曲で

♪まぁまはね

じゃぁいあんっていう〜ぅんだぁ

ほぉんとぉうだぉ〜♪





・・・・ノーコメント・・・・
posted by emi_tulip at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

魔のお皿洗い

昨日の出来事。

ミンミンがなかなかパジャマから着替えてくれず
おむつも夜のものをしたままで
トイレにも行かないわ
おむつも替えてくれないわ状態の
ママの言うこと全部拒否モードでリビングにいたので
そのまま放っておいて、
朝ごはんに使用したお皿を洗っていた私。

突然ミンミンが

「くさぁい!」


と大声で叫んだ。


何が「くさぁい!」なのか
皿洗いをしながら聞くと

「おむちゅぅ」

と報告。


「ウンチした?」

と聞くと

「してなぁい」


と答えが返ってきたが
たまにウンチしても
ウンチしてない振りをすることがあるので
そんな振りをすることになんの利益があるのか分からない
お皿洗いをやめてオムツの腰の部分を広げてウンチチェック。
確かにしてなかったので
またお皿洗い続行。

お皿洗いが終わり
ミンミンに再度おむつを替えてくれるか聞いてみると
「かえゆ」=替える
とようやくオムツを替える気になってくれたので
トイレ行きは再度拒否された
オムツをはずすと



オムツの中に



これが。


 このピンクとシルバーの
       ↓
IMG_20160707_094805.jpg


大昔にトイザらスで購入した
プリンセスのイヤリング

あまりの予想外の展開に

ぎゃ

と言ってはずしたオムツを一瞬で落としてしまいましたからね。


そして


汚っ!


と言って


思わずオムツからイヤリングをラグに転がり落としまてしまいましたがね。


ラグが汚くなっただけ。


恐らく


ちょっと前に報告してくれた


「くさぁい!」





プリンセスイヤリングをオムツの中に入れるために
オムツを広げたときにした
オシッコ臭の感想報告だったのではないかと。


どこの誰がイヤリングを、

しかもプリンセスイヤリングをオムツに入れるのだ?


履いているオムツをドラえもんの二次元ポケットと勘違いしたのでしょうか。


そういえば、ついこの間もお皿洗いしていたときに
ひどいことになったなぁ・・・と
思い出して
身震い。
「身の毛もよだつお話し」

次回、お皿洗い中におかしな報告をミンミンから受けたら
普通ではないことが起きたことを前提に
のんびりしてないで
速攻
本人をしっかりと調べようと心に誓った母なのでした。


posted by emi_tulip at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぐさめ

アメリカに引っ越してしばらくしてから
毎週土曜は手巻き寿司になった我が家。
(私の実家がアメリカ駐在中にそうしてた話をしたら寿司大好き夫が感化された)

先週も手巻き。
お腹もいっぱいになり、切った海苔もお皿になくなったけど
まだ具が残っていたので
もう少し手巻きを食べようかと海苔に手を伸ばした私。
しかし海苔がない。
そこで、
「あ〜海苔がない」
と独り言を言った私に対して
ミンミンがこう言った。



「だから なかないでね こわくないから パパおもしろいものもってきてくれるって」




・・・・・・・・・・・・・・。


まず

海苔なくなっても恐くないし。

泣かないし。

パパ面白いもの持ってきてくれなくても大丈夫だし。

それにいきなり「だから」ってなんだ。



でも


か、かわいい!

パパも本当に大したことじゃないのに
ちょっと残念そうなコメントをしたら慰められてました。



とっても心優しいミンミンなのでした。

オマケ

ミンミン作
いないいないばぁ 元お姉さんのユウナちゃん

IMG_20160708_092959.jpg

た、台風の目??


続きを読む
posted by emi_tulip at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

びびり

ようやく数日前に歯磨きのうがいの水を飲まずに
べっと出すことができるようになたミンミン。
うがいができた喜びにひたっております。
どうひたっておるかというと

あまりのうがいのしたさに

食事を何回にも分けて食べ

そのたびに歯磨きをして

うがいをする

という、母にとってはいささか迷惑なひたり方をしております。

そんなささやかな喜びにひたるミンミンが

つ・い・に・

びびりを克服しちゃいました〜。ぱんぱかぱーん。ファンファーレー

いやね、ほんとうにびびりなのです、ミンミン。ちなにポコ姉さんには「びびり」の「び」の字もなかったからね。

どんなびびりかっていうと

体操教室に通ってるんだけど

そこで順番に鉄棒するために並んだりするのね。

でもミンミン動きがカタツムリなみのスピードしか出ないから

目の前の鉄棒にたどり着くまでにカタツムリ時間がかかるのです
すると後ろに並んでるキッズたちがしびれをきらして、わ〜っと横から抜いてくわけ。

するとミンミン、譲ってしまう。

あ、私もういいから。

って何、そのさわやか、何そのあでやかさ、ってな感じで

さっ、と後退。

そのさっとさを鉄棒登るときに出してほしいよ。

で、みんなの鉄棒ブームが終わってキッズたちの姿がなくなると

あ、あいたよ〜、と再びのその鉄棒へところへ行き

さも私のもの、って感じで鉄棒に意気揚々と永遠とぶらさがってるのです。

体操キッズがミンミンの方へ向かって走って来ようものなら

体中びくぅっ!ってなって

よける

さける

後退。

なんかキン肉マンの歌みたいですが筋肉はありません。
ぷにぷにです。


そんなびびりなミンミンがポコ姉さんとそのお友達姉妹(7歳、3歳)と一緒に
室内遊び場へ遊びに行きました。

そこには空気で膨らむ巨大アトラクションがたくさん。
中には何メートル?!っていう高さから滑る空気で膨らんだ滑り台なんかも。

ちゃんと3歳以下用のかわいいキティちゃんの空気アトラクションなんかもあるので
あら、これいいんじゃない、と思って遊ばせようとしたら
(ポコ姉さんはさっさと自分が好きなアトラクションへさーっと行ってしまいましたのでね←予想内

なんとびびって中へ入りたがらない。←予想内
(一つ一つのアトラクションに入口があるの)

入らないと遊べない。

でもびびりさんは入れない。

泣く子も恐らくだまるキティちゃんが、おいで〜ってしてるのに。

その間ポコ姉さんはすべてのアトラクション制覇←予想内

ミンミンは隣接しているゲームセンターの、
お金を入れないと動かない乗り物に乗って満足気。

ま、こうなるような気はしてたんだよね。
全て予想内。

しかしミンミン、さすがに動かない乗り物に飽きたらしく
再びキティちゃんの入口の前をウロウロし始めた。
ちょっと忍びないので私が自分の頭だけを入口を入れてみると(大人は中へ入って遊ぶの禁止)

ミンミン、入口に頭を入れた。

そしてよじのびぼり

中に入った。

「ミンミン、ジャンプしてごらん!」

と私もすかさず遊び方アドバイスをしてみると

なんと

飛んだ

跳ねた

笑顔。
BGMキン肉マン

し・か・し

その場から動けないミンミン。

入口のところでひたすら跳ねてるだけ。

しばらく跳ねてたミンミン。
右側に小さな滑り台を発見。
しかしその滑り台の階段までたどり着くには
空気が入ったキティちゃんたちをかき分け
アトラクションの後ろの方へいかねばならない。

だ・け・ど・

泣く子も恐らくだまるキティちゃんたちにびびって後方へ行けない。

仕方なく私がアトラクションの外から後ろの方へ回って
ミンミンこっちに来てごらん、と誘導してみたけど

無理。

キティちゃんが恐いって・・・・

どんだけびびりなのー。

で、結局アトラクションから出ました。

そんなこんなしてるうちに、お友達姉妹が到着しましてね。

例の高層滑り台を発見しましてね。

3人は上へ登っては滑る

という行為をキャーキャー言いながらすごく楽しそうに繰り返してたのね。

3歳の妹ちゃんまで滑っちゃってるのを見たミンミン。

ミンミンもいく〜、
とカタツムリスピードでアトラクションの入口を登りだしたのだけど

まずお尻が重くて登れない。

そこからしてつまずいたわけですが、

母がお尻を持ち上げ、なんとかクリア。

そして目の前に立ちはだかる、高層空気階段。

果たしてこれを登れるのか。

後ろを無敵ポコ姉さんにガードしてもらいながら

カタツムリスピードでノソノソと登りだしました。

そして見事頂点へ!

正直たどり着けると思わなかった母。

けっこう感動。

そして、さぁ、滑るぞ、となったんだけど
さすがにカタツムリちゃん一人で滑らすには危険するぎる高さに思われたので
ポコ姉さんの股の間に座ってもらって滑ってもらいました。



いやぁ〜



すっごい形相してました。


階段登ったときのカタツムリスピードの、おそらく200倍は速いスピードで滑り落ちちゃいましたからね。


真顔で

死ぬかもっ

という表情して滑り下りてました。

いや。

滑り落ちてました。


が、降りたとたん、笑顔でけらけら笑い出し

もういっかい

とぴょんぴょん飛び跳ねたではありませんか。←かなり予想外

こ、これは。。。

もしかして。。。

びびり克服。。。?

なので再びポコ姉さんに後ろをガードしてもらいながら
ノソノソ登り、再びポコ姉さんと降りてもらいました。

この回は、滑り落ちてる途中からなんと笑顔。

キティちゃんでびびってた子とは思えません。

そして3回目のチャレンジ。

ポコ姉さん、いきなりミンミンを一人で滑らせたよ。←かなり予想外

押してた。

そして

大の字で寝た感じの体勢で

超高速スピードで落ちてました。

落ちてくるイメージは

空港のスーツケースがベルトコンベヤーを滑り落ちてくるあの有様です。

これは怖かったのでは、と思ったんだけど

これまた母の予想に反して大喜びで到着。
さすがだよ、ポコ姉さん。よく一人で滑らせてくれた。

その後、ポコ姉さんがもう飽きた〜って言うくらい滑り落ちてました。

もちろん登るスピードはカタツムリのままだったので
後ろから来た別のキッズたちにはブーイングをくらっていましたが。
そのたび、ポコ姉さんが蛇のごとくシャーッ!と怒ってましたので
母は安心。←予想内

たくましい姉さんをもってよかったね、ミンミン。

そして、お姉さんたちが滑り台を去ったあと、
再度キティちゃんにチャレンジしたミンミン。

さっきのびびりはどこへ?って感じでさっさとアトラクションの中へ入り、
跳ねながらキティちゃんたちの方へ行き、
そのまま後方にある滑り台の階段へ行き
さっきの滑り台と比べると、なにこの赤ちゃんおもちゃって感じのミニミニ滑り台を滑りました。



祝びびり克服


めでたい!

このまま克服魂が続きますようにと母は祈るばかりです。
続きを読む
posted by emi_tulip at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

身の毛もよだつお話

ポコ姉さんが先に自分の部屋でパパと寝に行ったのに
そうです、ポコ姉さんはいまだに自分ひとりで寝れません、はい
ミンミンは珍しく寝る気配なし。
私の服たちで埋め尽くされたウォークインクローゼットで
洋服たちと遊び始めた。

私はその間、残された最後の洗い物をしに大特急でキッチンへ。

すると、しばらくして
「ままぁ〜!」
とミンミンの大きな呼び声が。

「どうしたー?」
と返事をしても返事なし。

そしてそのまま沈黙・・・。

なんとなーく嫌な母予感がしたので
「ミンミン?ミンミン?どうしたの?」
と言いながら慌ててベッドルームへ向かったけど
ミンミンの返事はなく、
部屋は静まりかえってる。
「どこにいるの?!」
と、ハリウッド映画みたいにいきなり家から消えてたらどうしようと慌て気味で呼ぶと(んなことあるはずはない、今思えば、はい)
「ここらよ〜」(訳:ここだよ〜)
と小さな声が。

私の衣装ケースを右側に
クローゼットの壁に背をもたれてミンミンが小さく座っていた。

そして

「こぇ」(訳:これ)

と、2歳児にしてはちょっと真剣な顔で
こぶしを握り締めた右手を私に差し出した。


・・・・こぶしの中からはみ出して見える薄茶色のパリパリした触感のもの・・・・


私の頭の中では速攻で警告アラームが鳴りましたよ。
自分でもすごいと思います、今思えば、はい

自分の嫌な予感を信じて
私は、受け取ろうとした手を素早くひっこめ

落ち着いて

「ミンミンそれなぁに?」

と聞いてみた。

すると

「こぇ」(訳:これ)

とミンミンは真剣な表情で拳を開いた。


開いたムニムニの手の中には




ごきぶりの死骸が。




きゃーっ!


しかも外れた片足までご丁寧に手の中に。


しかもなんかさっきお亡くなりになったばかりのフレッシュさ。



「うわ〜ぁぁぁ〜×〇※▽×」

と叫んだ私の声と
私に手首を捕まれ
びっくりした真顔ミンミンは
慌ててゴキさんをカーペットに落としました。

私は更に叫びたい心の声を抑え
モクモクとゴキさんをトイレットペーパーに包み
トイレへさようなら。

そしてものすごい勢いで何度も何度もミンミンの手を石鹸でゴシゴシ洗ったのでした。

その間
「食べてない?!」
「なめてない?!」
「口に入れてない?!」
を繰り返し聞いてました。

ミンミンは
真顔で
「ためてないぉ」(訳:食べてないよ)
を連発してました。

あぁ、私、ミンミンから茶色ものを受け取らないでよかった・・・。
安心するところはそこではない、はい


ある夜の、身の毛もよだつお話しでした。












posted by emi_tulip at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

つっこみ

数日前のミンミンのお言葉

昼食中

「ままぁ にゅうにゅう(牛乳) ちょうらい」

するとミンミン、
目の前にある自分の牛乳コップを覗き、
笑顔で、

「あるじゃん。」

自分で自分につっこむという高度な技を成し遂げた
ハイレベル(?)な成長をし続けるミンミンなのでした。





posted by emi_tulip at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミンミン辞典

ミンミン辞典

@ まめ
意味:だめ

用例:ポコ「これ貸して?」
    みんみん「まめぇっ!」
    ポコ「・・・豆はいらない」
ポコ姉さんのつっこみも冴えてきてます。

ちゃんと「どうぞ」を同じ年代の他の子よりもできるんだけどね。
たまにね。魔の2歳児が見え隠れ。

A しゃんプー
意味:プーさん

用例:「こんにちは、ぼく、しゃんプー」

最初は「たーさん」だったのに
練習しているうちに
「しゃんプー」と遠くなりましたが
最近は「うーさん」と、だんだん近くなってきました。近いのか?

B まめたい
意味:食べたい

用例:テーブルに乗っている食べ物を見つけ、口を0型に開け、指でその口の中を指し
    みんみん:「まめたい!!!!」
    ママ:「・・・・豆好きだねぇ」

ママのつっこみでさえも、冴えてくるってもんです。

こんな豆好きなミンミンですが(違う)
4つくらい単語をつなげて文章で話し始めてます。
成長ってすごいなぁ。
今後も辞典のページが増えることを乞うご期待。


続きを読む
posted by emi_tulip at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

誰のせいだお

もうすぐ2歳のミンミンちゃんはだいぶお話しできるようになってきました。

最近のミンミンのお気に入りの文章は
「ママのせいだお べー」
訳:「ママのせいだよ、あっかんベー」

こんな言い方、どこで覚えたのか。
もちろんポコ姉さんからである。

しかし
「ママのせいだお べー」
「ナンナのせいだお べー」
(「ねぇね」と言えず「なんな」とお姉ちゃんのことを呼ぶ)
となることもある。
悪いことを言うと、自分に返ってくるので
下手に色々言えない。

しかし
「パパのせいだお べー」
となったことは一度もない。
パパのせいだお べー
なシチュエーションも多々あるとは思うのだが。

そんなミンミンが先日、鼻をほじってました。
見事、鼻くそちゃんを掘り当てたミンミン。
ママに「ばっちいよ。」
と言われ
「こえ ばっちい?ばっちい?」
と言いながら
ゴミ箱に「ポイ」
しにいくのかな、と思いきや

鼻に戻した。

あぁ、びっくりした。

ばっちいのを戻して鼻がつまったら
ミンミンのせいだお べー

そんな感じでばっちり(?)日々、成長を遂げているミンミンの小お話しでした。







posted by emi_tulip at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

かわいい母

ある夏の日の朝の話。

ミンミンと朝ごはんを食べているとき
ミンミンが私を見て
「かぁっ、かぁっ」
と言い出した。

ミンミン辞書引用
かぁっ、かぁっ:かわいい
(今では「かぁいぃっ!」と言います。)

最初は流しながらお礼を言っていたんだけど
あまりにやたらと連続して「かぁっかぁっ!」
と言ってくれるので
「ミンミンありがとう〜ママそんなにかわいい〜?」
と、やや照れながら言ってみる。

しかしその瞬間、なんだかミンミンの視線が私の顔ではなく
胸の辺り、ということに気が付いた。

ミンミンがしきりに
かぁっかぁっと私に訴えていたのは
私の着ているTシャツの胸部分に載っている猫と犬でした。

久しぶりに「かわいい」と言われて
その言葉の重みを何も理解していない
赤ちゃんと分かっていながらも
少々嬉しかった母はがっくりしたのでした。
がっくりするな!私!

問題のTシャツ
IMG_20151206_072843_.jpg
私が小学校6年生の時に
友達の誕生日パーティで作成した年代物。
雑誌の写真を見ながら描いた記憶あり。
現在パジャマとして使用。
(ちなみに私がパジャマのまま朝ごはん食べる日はまれ。と一応言ってみる)
続きを読む
posted by emi_tulip at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

がっちゃんミンミン

我が家の女子たちは
私を筆頭に大のパン好きだ。

私はお米がなくてもパンさえあれば喜んで生きていける。

そんな我が血を引く、娘二人もパン好き女子だけど
ポコはお米も大好き。というか炭水化物ならなんでも大好き。それ以外は好きではない。

しかしミンミンはというと
お米を出すと
「ぱぱぁ」←「パパ」ではなく「パン」と言っていると思われる
と言ってパンがしまってある方向を指さしてねだる。
夜ごはんにお味噌汁が出ようと
肉じゃがが出ようと
お米ではなくパンを食べたがる。というか食べる。

そんな昨日のミンミンのおやつ。

3種類のおやつをあげたけど
まだお腹がすいているようだったので
食パンをあげた。

ミンミンが食べている間、私は用事をしていたので
パンがあっという間に食べつくされていることに気付かなかった私。
ふとミンミンの方を見ると

空になったパン皿をガジガジかじっていた・・・

がっちゃんか!似てるのは顔だけかと思ってたよ母は。

どんだけパンが好きなのよ。
と、びっくりしたミンミンのおやつの時間でした。

ガジガジ中のガッチャン・・・やっぱり似てる・・・images.jpg

posted by emi_tulip at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

産まれてきてくれてありがとう

注:感動的なタイトルですが感動的な話ではありません

最近
「べ〜」
を覚えたミンミン。

ポコが私にしかられた後に必ずといっていいほど私の背中に向かって舌を出して
「べ〜〜〜〜っ!」
としてるので、
本人内緒でしてるつもりらしいがバレバレです。

それを見て覚えてしまったミンミン。
なんにもないときに突然
「べ〜〜〜」
とするようになってしまった。

でもミンミンにそんなことされても痛くもかゆくもないわ。
というかかわいすぎて、抱っこしちゃう。

そんなミンミンが我が家にきてくれてよかったなぁ、としみじみ思うとき。その一。

私が、いけないことをしたポコをしかり
「分かったのっ?!」
とキーキー聞くと、
ふてくされて返事をしないでいるポコに代わって

「はいっ!」

と別の部屋で遊びながらでも模範的なお返事をしてくれるとき。
最近は姉さんの真似をして、やる気のない
「は〜〜〜い」
というお返事も覚えてしまったが。

怒っていた私の心は穴をあけられた風船のように
ぷしゅ〜っとしぼんで
笑けてくるのである。
しかしポコ姉さんには効かず「ミンミンは関係ないっ!」と変わらずお怒りである。怒っているのは私なんですけどね〜。

しかも、「分かった?」と聞かれれば「はい!」とお返事すればいと思っているらしいので
ミンミン本人が叱られて模範的な「はい!」をしてくれても、母の想いは伝わっていないことの方が多い。

ミンミンが我が家に来てくれてよかったなぁ、としみじみ思うとき。その二。

お外に出たいと騒ぐくせに
すぐ疲れて
「だ(ら)っこ」たまに「こっこ」たまに「んっこ」
と言うとき。
かわいすぎて抱っこしちゃって
運動しなくても母の腕は筋肉ムキムキだぜ。

ん?・・・母の腕が筋肉隆々なのはいいことなのか??

まぁいいや。
以上!
産まれてきてくれてありがとう!
と思う瞬間のお話でした。
って、そう思う時ってこれだけ?!



IMG_0695_.jpg
ミンミンの痛くもかゆくもない「べ〜〜」
posted by emi_tulip at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

あだ名

最近の私の食事は立食が多い。
と言ってもファンシーなレストランで立食パーティーとかではない。
文字通りの立食を家のキッチンやダイニングでしているだけ。
座ると、最近ちょっと食いしん坊怪獣化してきたミンミンが
私の食事&お食事タイムを奪おうとやってくるのだ!

それはさておき、ミンミンは私の友達の間で

〇スミン

と呼ばれている。


夫に、ミンミンがお友達ママたちに

〇スミン

と呼ばれている話をしてみた。

すると話がいきなり、
ミンミンが海外に引っ越したら
海外のお友達になんて呼んでもらおうか
という話に。
(外国人的にちょっと覚えにくい名前なので)

二人で頭をひねって考えていると
そんなことで頭を使わなくてもよい

夫が


「ジャスミンなんてどうかな」



とコメントした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






「あの顔で!?」by提案した張本人の父&母




ミンミン両親爆笑。
ひどい親なのであった。





posted by emi_tulip at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0