2016年06月13日

びびり

ようやく数日前に歯磨きのうがいの水を飲まずに
べっと出すことができるようになたミンミン。
うがいができた喜びにひたっております。
どうひたっておるかというと

あまりのうがいのしたさに

食事を何回にも分けて食べ

そのたびに歯磨きをして

うがいをする

という、母にとってはいささか迷惑なひたり方をしております。

そんなささやかな喜びにひたるミンミンが

つ・い・に・

びびりを克服しちゃいました〜。ぱんぱかぱーん。ファンファーレー

いやね、ほんとうにびびりなのです、ミンミン。ちなにポコ姉さんには「びびり」の「び」の字もなかったからね。

どんなびびりかっていうと

体操教室に通ってるんだけど

そこで順番に鉄棒するために並んだりするのね。

でもミンミン動きがカタツムリなみのスピードしか出ないから

目の前の鉄棒にたどり着くまでにカタツムリ時間がかかるのです
すると後ろに並んでるキッズたちがしびれをきらして、わ〜っと横から抜いてくわけ。

するとミンミン、譲ってしまう。

あ、私もういいから。

って何、そのさわやか、何そのあでやかさ、ってな感じで

さっ、と後退。

そのさっとさを鉄棒登るときに出してほしいよ。

で、みんなの鉄棒ブームが終わってキッズたちの姿がなくなると

あ、あいたよ〜、と再びのその鉄棒へところへ行き

さも私のもの、って感じで鉄棒に意気揚々と永遠とぶらさがってるのです。

体操キッズがミンミンの方へ向かって走って来ようものなら

体中びくぅっ!ってなって

よける

さける

後退。

なんかキン肉マンの歌みたいですが筋肉はありません。
ぷにぷにです。


そんなびびりなミンミンがポコ姉さんとそのお友達姉妹(7歳、3歳)と一緒に
室内遊び場へ遊びに行きました。

そこには空気で膨らむ巨大アトラクションがたくさん。
中には何メートル?!っていう高さから滑る空気で膨らんだ滑り台なんかも。

ちゃんと3歳以下用のかわいいキティちゃんの空気アトラクションなんかもあるので
あら、これいいんじゃない、と思って遊ばせようとしたら
(ポコ姉さんはさっさと自分が好きなアトラクションへさーっと行ってしまいましたのでね←予想内

なんとびびって中へ入りたがらない。←予想内
(一つ一つのアトラクションに入口があるの)

入らないと遊べない。

でもびびりさんは入れない。

泣く子も恐らくだまるキティちゃんが、おいで〜ってしてるのに。

その間ポコ姉さんはすべてのアトラクション制覇←予想内

ミンミンは隣接しているゲームセンターの、
お金を入れないと動かない乗り物に乗って満足気。

ま、こうなるような気はしてたんだよね。
全て予想内。

しかしミンミン、さすがに動かない乗り物に飽きたらしく
再びキティちゃんの入口の前をウロウロし始めた。
ちょっと忍びないので私が自分の頭だけを入口を入れてみると(大人は中へ入って遊ぶの禁止)

ミンミン、入口に頭を入れた。

そしてよじのびぼり

中に入った。

「ミンミン、ジャンプしてごらん!」

と私もすかさず遊び方アドバイスをしてみると

なんと

飛んだ

跳ねた

笑顔。
BGMキン肉マン

し・か・し

その場から動けないミンミン。

入口のところでひたすら跳ねてるだけ。

しばらく跳ねてたミンミン。
右側に小さな滑り台を発見。
しかしその滑り台の階段までたどり着くには
空気が入ったキティちゃんたちをかき分け
アトラクションの後ろの方へいかねばならない。

だ・け・ど・

泣く子も恐らくだまるキティちゃんたちにびびって後方へ行けない。

仕方なく私がアトラクションの外から後ろの方へ回って
ミンミンこっちに来てごらん、と誘導してみたけど

無理。

キティちゃんが恐いって・・・・

どんだけびびりなのー。

で、結局アトラクションから出ました。

そんなこんなしてるうちに、お友達姉妹が到着しましてね。

例の高層滑り台を発見しましてね。

3人は上へ登っては滑る

という行為をキャーキャー言いながらすごく楽しそうに繰り返してたのね。

3歳の妹ちゃんまで滑っちゃってるのを見たミンミン。

ミンミンもいく〜、
とカタツムリスピードでアトラクションの入口を登りだしたのだけど

まずお尻が重くて登れない。

そこからしてつまずいたわけですが、

母がお尻を持ち上げ、なんとかクリア。

そして目の前に立ちはだかる、高層空気階段。

果たしてこれを登れるのか。

後ろを無敵ポコ姉さんにガードしてもらいながら

カタツムリスピードでノソノソと登りだしました。

そして見事頂点へ!

正直たどり着けると思わなかった母。

けっこう感動。

そして、さぁ、滑るぞ、となったんだけど
さすがにカタツムリちゃん一人で滑らすには危険するぎる高さに思われたので
ポコ姉さんの股の間に座ってもらって滑ってもらいました。



いやぁ〜



すっごい形相してました。


階段登ったときのカタツムリスピードの、おそらく200倍は速いスピードで滑り落ちちゃいましたからね。


真顔で

死ぬかもっ

という表情して滑り下りてました。

いや。

滑り落ちてました。


が、降りたとたん、笑顔でけらけら笑い出し

もういっかい

とぴょんぴょん飛び跳ねたではありませんか。←かなり予想外

こ、これは。。。

もしかして。。。

びびり克服。。。?

なので再びポコ姉さんに後ろをガードしてもらいながら
ノソノソ登り、再びポコ姉さんと降りてもらいました。

この回は、滑り落ちてる途中からなんと笑顔。

キティちゃんでびびってた子とは思えません。

そして3回目のチャレンジ。

ポコ姉さん、いきなりミンミンを一人で滑らせたよ。←かなり予想外

押してた。

そして

大の字で寝た感じの体勢で

超高速スピードで落ちてました。

落ちてくるイメージは

空港のスーツケースがベルトコンベヤーを滑り落ちてくるあの有様です。

これは怖かったのでは、と思ったんだけど

これまた母の予想に反して大喜びで到着。
さすがだよ、ポコ姉さん。よく一人で滑らせてくれた。

その後、ポコ姉さんがもう飽きた〜って言うくらい滑り落ちてました。

もちろん登るスピードはカタツムリのままだったので
後ろから来た別のキッズたちにはブーイングをくらっていましたが。
そのたび、ポコ姉さんが蛇のごとくシャーッ!と怒ってましたので
母は安心。←予想内

たくましい姉さんをもってよかったね、ミンミン。

そして、お姉さんたちが滑り台を去ったあと、
再度キティちゃんにチャレンジしたミンミン。

さっきのびびりはどこへ?って感じでさっさとアトラクションの中へ入り、
跳ねながらキティちゃんたちの方へ行き、
そのまま後方にある滑り台の階段へ行き
さっきの滑り台と比べると、なにこの赤ちゃんおもちゃって感じのミニミニ滑り台を滑りました。



祝びびり克服


めでたい!

このまま克服魂が続きますようにと母は祈るばかりです。
続きを読む
posted by emi_tulip at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

身の毛もよだつお話

ポコ姉さんが先に自分の部屋でパパと寝に行ったのに
そうです、ポコ姉さんはいまだに自分ひとりで寝れません、はい
ミンミンは珍しく寝る気配なし。
私の服たちで埋め尽くされたウォークインクローゼットで
洋服たちと遊び始めた。

私はその間、残された最後の洗い物をしに大特急でキッチンへ。

すると、しばらくして
「ままぁ〜!」
とミンミンの大きな呼び声が。

「どうしたー?」
と返事をしても返事なし。

そしてそのまま沈黙・・・。

なんとなーく嫌な母予感がしたので
「ミンミン?ミンミン?どうしたの?」
と言いながら慌ててベッドルームへ向かったけど
ミンミンの返事はなく、
部屋は静まりかえってる。
「どこにいるの?!」
と、ハリウッド映画みたいにいきなり家から消えてたらどうしようと慌て気味で呼ぶと(んなことあるはずはない、今思えば、はい)
「ここらよ〜」(訳:ここだよ〜)
と小さな声が。

私の衣装ケースを右側に
クローゼットの壁に背をもたれてミンミンが小さく座っていた。

そして

「こぇ」(訳:これ)

と、2歳児にしてはちょっと真剣な顔で
こぶしを握り締めた右手を私に差し出した。


・・・・こぶしの中からはみ出して見える薄茶色のパリパリした触感のもの・・・・


私の頭の中では速攻で警告アラームが鳴りましたよ。
自分でもすごいと思います、今思えば、はい

自分の嫌な予感を信じて
私は、受け取ろうとした手を素早くひっこめ

落ち着いて

「ミンミンそれなぁに?」

と聞いてみた。

すると

「こぇ」(訳:これ)

とミンミンは真剣な表情で拳を開いた。


開いたムニムニの手の中には




ごきぶりの死骸が。




きゃーっ!


しかも外れた片足までご丁寧に手の中に。


しかもなんかさっきお亡くなりになったばかりのフレッシュさ。



「うわ〜ぁぁぁ〜×〇※▽×」

と叫んだ私の声と
私に手首を捕まれ
びっくりした真顔ミンミンは
慌ててゴキさんをカーペットに落としました。

私は更に叫びたい心の声を抑え
モクモクとゴキさんをトイレットペーパーに包み
トイレへさようなら。

そしてものすごい勢いで何度も何度もミンミンの手を石鹸でゴシゴシ洗ったのでした。

その間
「食べてない?!」
「なめてない?!」
「口に入れてない?!」
を繰り返し聞いてました。

ミンミンは
真顔で
「ためてないぉ」(訳:食べてないよ)
を連発してました。

あぁ、私、ミンミンから茶色ものを受け取らないでよかった・・・。
安心するところはそこではない、はい


ある夜の、身の毛もよだつお話しでした。












posted by emi_tulip at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

つっこみ

数日前のミンミンのお言葉

昼食中

「ままぁ にゅうにゅう(牛乳) ちょうらい」

するとミンミン、
目の前にある自分の牛乳コップを覗き、
笑顔で、

「あるじゃん。」

自分で自分につっこむという高度な技を成し遂げた
ハイレベル(?)な成長をし続けるミンミンなのでした。





posted by emi_tulip at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミンミン辞典

ミンミン辞典

@ まめ
意味:だめ

用例:ポコ「これ貸して?」
    みんみん「まめぇっ!」
    ポコ「・・・豆はいらない」
ポコ姉さんのつっこみも冴えてきてます。

ちゃんと「どうぞ」を同じ年代の他の子よりもできるんだけどね。
たまにね。魔の2歳児が見え隠れ。

A しゃんプー
意味:プーさん

用例:「こんにちは、ぼく、しゃんプー」

最初は「たーさん」だったのに
練習しているうちに
「しゃんプー」と遠くなりましたが
最近は「うーさん」と、だんだん近くなってきました。近いのか?

B まめたい
意味:食べたい

用例:テーブルに乗っている食べ物を見つけ、口を0型に開け、指でその口の中を指し
    みんみん:「まめたい!!!!」
    ママ:「・・・・豆好きだねぇ」

ママのつっこみでさえも、冴えてくるってもんです。

こんな豆好きなミンミンですが(違う)
4つくらい単語をつなげて文章で話し始めてます。
成長ってすごいなぁ。
今後も辞典のページが増えることを乞うご期待。


続きを読む
posted by emi_tulip at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

誰のせいだお

もうすぐ2歳のミンミンちゃんはだいぶお話しできるようになってきました。

最近のミンミンのお気に入りの文章は
「ママのせいだお べー」
訳:「ママのせいだよ、あっかんベー」

こんな言い方、どこで覚えたのか。
もちろんポコ姉さんからである。

しかし
「ママのせいだお べー」
「ナンナのせいだお べー」
(「ねぇね」と言えず「なんな」とお姉ちゃんのことを呼ぶ)
となることもある。
悪いことを言うと、自分に返ってくるので
下手に色々言えない。

しかし
「パパのせいだお べー」
となったことは一度もない。
パパのせいだお べー
なシチュエーションも多々あるとは思うのだが。

そんなミンミンが先日、鼻をほじってました。
見事、鼻くそちゃんを掘り当てたミンミン。
ママに「ばっちいよ。」
と言われ
「こえ ばっちい?ばっちい?」
と言いながら
ゴミ箱に「ポイ」
しにいくのかな、と思いきや

鼻に戻した。

あぁ、びっくりした。

ばっちいのを戻して鼻がつまったら
ミンミンのせいだお べー

そんな感じでばっちり(?)日々、成長を遂げているミンミンの小お話しでした。







posted by emi_tulip at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

かわいい母

ある夏の日の朝の話。

ミンミンと朝ごはんを食べているとき
ミンミンが私を見て
「かぁっ、かぁっ」
と言い出した。

ミンミン辞書引用
かぁっ、かぁっ:かわいい
(今では「かぁいぃっ!」と言います。)

最初は流しながらお礼を言っていたんだけど
あまりにやたらと連続して「かぁっかぁっ!」
と言ってくれるので
「ミンミンありがとう〜ママそんなにかわいい〜?」
と、やや照れながら言ってみる。

しかしその瞬間、なんだかミンミンの視線が私の顔ではなく
胸の辺り、ということに気が付いた。

ミンミンがしきりに
かぁっかぁっと私に訴えていたのは
私の着ているTシャツの胸部分に載っている猫と犬でした。

久しぶりに「かわいい」と言われて
その言葉の重みを何も理解していない
赤ちゃんと分かっていながらも
少々嬉しかった母はがっくりしたのでした。
がっくりするな!私!

問題のTシャツ
IMG_20151206_072843_.jpg
私が小学校6年生の時に
友達の誕生日パーティで作成した年代物。
雑誌の写真を見ながら描いた記憶あり。
現在パジャマとして使用。
(ちなみに私がパジャマのまま朝ごはん食べる日はまれ。と一応言ってみる)
続きを読む
posted by emi_tulip at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

ダンス

ついさっきの出来事。

ポコ姉さん、夏の宿題の追い込みで
最後まで残ってしまった
自由工作のまとめの下書きを書いていた。

二時間近くかけて下書きを書いていたポコ。
あと少しで終わりそうだったので
母は雰囲気を明るくしようと
がんばれダンスを披露した。

ちょっと腰を左右に、腕を胸の前で曲げて左右に振る振りで。

「がーんばれっ、がーんばれっ」
と。

そのコンマ一秒後

(ら)ぁ」byミンミン
「ポコもやだ」byポコ

即答。
断定。


・・・・・さようでございますか。
さすが姉妹だよ、あなたたち。
せっかく応援したのにさ。しかもミンミン関係ないしさ。
絶妙なコンビネーション。

母、ある意味感心。

しかし相変わらず文句の多い姉妹です。

そんな姉妹、ママも、やだ(ら)ぁ。即答、断定
posted by emi_tulip at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

がっちゃんミンミン

我が家の女子たちは
私を筆頭に大のパン好きだ。

私はお米がなくてもパンさえあれば喜んで生きていける。

そんな我が血を引く、娘二人もパン好き女子だけど
ポコはお米も大好き。というか炭水化物ならなんでも大好き。それ以外は好きではない。

しかしミンミンはというと
お米を出すと
「ぱぱぁ」←「パパ」ではなく「パン」と言っていると思われる
と言ってパンがしまってある方向を指さしてねだる。
夜ごはんにお味噌汁が出ようと
肉じゃがが出ようと
お米ではなくパンを食べたがる。というか食べる。

そんな昨日のミンミンのおやつ。

3種類のおやつをあげたけど
まだお腹がすいているようだったので
食パンをあげた。

ミンミンが食べている間、私は用事をしていたので
パンがあっという間に食べつくされていることに気付かなかった私。
ふとミンミンの方を見ると

空になったパン皿をガジガジかじっていた・・・

がっちゃんか!似てるのは顔だけかと思ってたよ母は。

どんだけパンが好きなのよ。
と、びっくりしたミンミンのおやつの時間でした。

ガジガジ中のガッチャン・・・やっぱり似てる・・・images.jpg

posted by emi_tulip at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

ミンミンのポコ化

ミンミンは、ポコとぜんぜん違う。
何がって色々。

まず、よく寝てくれる。
抱っこじゃなくて、抱っこ紐で寝てくれる。
しかも昼寝のときは何故か大音量の"bang bang"というセクシーお姉さまたちが歌う洋楽で寝る。
私が声を嗄らしながら子守歌を歌わなくてもいいのだ!

夜は夜で、最近は抱っこすらしないで
水をがぶ飲みしポコ姉さんの髪の毛をひっぱったりする暴挙をおかしながら寝ていく。
私が声を嗄らしながら子守歌を歌わなくてもいいのだ!
あまりに眠いと
食べながらベビーチェアで寝てしまう。
何度も言うけど私が声を嗄らしながら子守歌を歌わなくてもいいのだ!

なんて楽なのっ!母感動。

ポコはどうだったかというと
どんなに日中がんばって外で遊んでも
昼寝はほとんどしなかったし
でも眠いは眠いので超ウルトラスーパー不機嫌。
毎日のように母娘対決が行われ
私は暴れるポコを抱っこしながら声を嗄らして子守歌を歌っていた。

夜の寝かしつけもほんっとーに大変だった。
おっぱい飲んで寝かしつけても
ベッドに置いた瞬間、泣いて目が覚める。

ミンミンがおっぱい飲んでたときは
おっぱい飲んで寝て、ベッドに寝かせてもそのまま寝てくれてた。

なんて楽なのっ!母、感動。

次。
ミンミンはよくこける。
なんか、ふらっふらしてバランス崩してこける。
母は、お腹が重いからではないかと思っている。

そして外に出ると、地面をふっと見て、その場でじっとして遊び始める。

さらに、ちょっと歩いただけですぐ
「だ(ら)っこ〜
となる。
母は、お腹が重いからではないかと思っている。

ポコはというと

こけたところをあまり見たことがない。
母は、お腹の筋肉がすごいあるからではないかと思っている。

そして、友人の言葉を借りるとポコは
「止まってるところを見たことがない」
である。
とにかくひたっすら動いていた。

外に出たらひたっすら歩く。
無理矢理抱っこしようものなら、すぐ
「おりるっ」
とエビぞり。
あのパワーは一体どこから。
母は、お腹の筋肉がすごいあるからではないかと思っている。

次。

ミンミンはニコニコ笑顔ちゃんだ。
赤ちゃんのときからよく人を見て笑顔になっていた。
人の顔が好きなようだ。

ポコはというと、
「がん見ちゃん」
と呼ばれていたくらい
人をがん見していた。

なお、赤ちゃんのときは
「哲学者」
と呼ばれていた。

こんなに違う二人の姉妹!
でも最近、ミンミンがポコ化してきたのであぁる〜!

ミンミンの最近の口癖は
「やだ(ら)ぁ」

何かっていうと
「やだ(ら)ぁ」

お気に入りの
「いないいないばぁ」
を観ていても
好みでない場面になると
「やだ(ら)ぁ」

どう見ても眠そうだから抱っこ紐に入れると
「やだ(ら)ぁ」

お気に召さないCDをかけると
「やだ(ら)ぁ」

ポコ姉さん同様、文句が多くなってきたよ?!

そして更に最近は、怒って物を投げるようになってきた!

例えば
レゴブロックをうまくはめれないと
レゴを投げる。
当たるとけっこう痛い。
自分にも当たる確率高いからやめてほしい。

などなど

乱暴なところ、姉さんと一緒やん!

やっぱり血は争えないのでしょうか・・・何度も言うが私の血ではない と思う。←最近自信なくなってきた

これからミンミンがどうポコ化していくのか。
こうご期待!母はあまり期待したくないけど

posted by emi_tulip at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産まれてきてくれてありがとう

注:感動的なタイトルですが感動的な話ではありません

最近
「べ〜」
を覚えたミンミン。

ポコが私にしかられた後に必ずといっていいほど私の背中に向かって舌を出して
「べ〜〜〜〜っ!」
としてるので、
本人内緒でしてるつもりらしいがバレバレです。

それを見て覚えてしまったミンミン。
なんにもないときに突然
「べ〜〜〜」
とするようになってしまった。

でもミンミンにそんなことされても痛くもかゆくもないわ。
というかかわいすぎて、抱っこしちゃう。

そんなミンミンが我が家にきてくれてよかったなぁ、としみじみ思うとき。その一。

私が、いけないことをしたポコをしかり
「分かったのっ?!」
とキーキー聞くと、
ふてくされて返事をしないでいるポコに代わって

「はいっ!」

と別の部屋で遊びながらでも模範的なお返事をしてくれるとき。
最近は姉さんの真似をして、やる気のない
「は〜〜〜い」
というお返事も覚えてしまったが。

怒っていた私の心は穴をあけられた風船のように
ぷしゅ〜っとしぼんで
笑けてくるのである。
しかしポコ姉さんには効かず「ミンミンは関係ないっ!」と変わらずお怒りである。怒っているのは私なんですけどね〜。

しかも、「分かった?」と聞かれれば「はい!」とお返事すればいと思っているらしいので
ミンミン本人が叱られて模範的な「はい!」をしてくれても、母の想いは伝わっていないことの方が多い。

ミンミンが我が家に来てくれてよかったなぁ、としみじみ思うとき。その二。

お外に出たいと騒ぐくせに
すぐ疲れて
「だ(ら)っこ」たまに「こっこ」たまに「んっこ」
と言うとき。
かわいすぎて抱っこしちゃって
運動しなくても母の腕は筋肉ムキムキだぜ。

ん?・・・母の腕が筋肉隆々なのはいいことなのか??

まぁいいや。
以上!
産まれてきてくれてありがとう!
と思う瞬間のお話でした。
って、そう思う時ってこれだけ?!



IMG_0695_.jpg
ミンミンの痛くもかゆくもない「べ〜〜」
posted by emi_tulip at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミンミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0