2013年09月19日

性別

我が子の性別を一瞬疑う。


CIMG5318_.jpg
ポコが図書館で自分で借りた本。

左から
「いちごばたけのちいさなおばあさん」
かわいいお話な予感。

「けがをした恐竜」
大昔の巨大爬虫類(?)の話だわ。

「へびのひみつ」
これも爬虫類だねぇ。(内容はけっこうグロい)

「じゅうりょくってなんぞだ!」
科学だねぇ。

「だんごむしうみへいく」
虫だねぇ。


ちなみにこの間は「タガメのひみつ」という本を借りて熟読してました。
そしてその前は
青虫の本を延長、延長、そして予約、で一月近く借りて熟読してました。
やっぱり虫だねぇ。

おかげで母は大変、虫に詳しくなりました。

いったい何歳女子になるまで
爬虫類や虫が好きでいるのでしょう。


娘の性別を疑う瞬間でした。

ま、でもなかなか独特で、いいセンスしてるかな。
将来に期待。






posted by emi_tulip at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

結婚中止

最近、私の携帯でメールを打つことを覚えたポコが
パパにメールをしたい、と言うので
携帯を渡した。

しばらくして
「ママ~これでいい?」
と聞いてきたので
携帯画面を見てみると

CIMG5317_.jpg
見世物で結婚?!



「・・・見世物で結婚て何?」サーカスみたいなのか?
と聞くと
「だーかーらー、みーせーもーのー」
と言われた。

「見世物?」確かに結婚式はみんなに見せるけど・・・

「だーかーらぁあ!みーせーもーの!」


・・・・・・・・・・・・・・。
みせもの、みせもの、にせもの、にせ・・・
あぁ、「偽物」ね。

ポコはずっと
「にせもの」

「みせもの」
と言うのだと思っていたらしい。

その他にも
「血」
のことを
「ちが」
だと思っていて
血が出てる」

「ちががでてる」
と言う。

ちょっと前まで
「蚊」
のことも
「かが」
と言っていた。

「かががいる」
といった感じで
非常に言いにくそうでした。


とにかく、ポコはパパと
遊びで結婚式をしたくなって
そんなメールを打ったらしい。

メールを送信した後、
「まめるときもすこやかなるときもちかいますか?」
ってなに?
と質問してきた。

・・・まめるとき、まめるとき・・・あぁ、病めるときね。

「パパが病気で元気がなくて不機嫌なときも
元気で機嫌いいときも
どんなときでもパパと仲良く、パパのこと大好きでいれることを約束できますか?
ってことだよ。できるんだったらポコが誓います、って言うんだよ。」

と説明すると

「え~、じゃぁいいや、けっこんしない」

とあっさり、ミセモノのケッコンは中止。

パパがかなりかわいそうな一瞬でした。
相変わらず白状なやっちゃ。



ラベル:結婚
posted by emi_tulip at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ポコ帰省

ポコ、無事に予定通り戻ってきました。
特に「もっといたい」とも騒がず
じぃじとばぁばと別れるときも
「ばいばい」
と、まぁ、それはあっさり。

でもよっぽど楽しかったようで
私とパパに、お土産や、買ってもらったおもちゃやパジャマ
イベントで教えてもらったマジックなど
色々披露してくれました。

なのに。
つい先日。突然ポコがこう言った。

「じぃじのとこ、たのしくなかった」

なんですとーぅ?

極めつけ。

「もういきたくない」

結局、さすがのポコも、一人でお泊りはまだ早すぎたのかな?

でも来年になったら「やっぱりとまる」
とか言いそうなので
適当に返事しときました。

さぁ、ポコは来年も「やっぱりとまりたい」と言うのであろうか。
それはまだ誰にも分からない。。。
ラベル:旅行
posted by emi_tulip at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

かわいい子には旅をさせろ

ポコはこの間の日曜の昼から、
車だと家から6時間近くかかるパパの実家に一人でお泊り。

何カ月か前に、何かのテレビか本かに影響されて
自分も、じぃじとばぁばの家に一人で泊まりたい
とリクエスト。
私は心の中でガッツポーズしながらも、あまり喜びを顔に出すのもどうかと思い
いたってクールに
「じゃあ、二人に電話して聞いてみたら」とポコに言ってみた。
早速電話すると、それはもう二人とも大喜びで、その日からずっと楽しみにしてくれてました。
毎日することのプランをたててくれたようで
これは帰りたくない、と最後騒ぐのではないか。。。と心配していたんだけど・・・。

金曜にポコを実家に連れて行き
私とパパは二泊して日曜に二人だけで帰るときに
「もっとママといっしょにいたかった〜」とぐずり・・・パパは?

その日の夜もばぁばから電話がかかってきて
「寝るときまでご機嫌だったのに、電気消したとたん『ままぁ〜』と泣きだしてね。10分くらい泣きやまないからリビングに連れてって音楽聞かせたら落ち着いた」(パパは?)
とのこと。

その次の日も電話がきて
「スーパーに買い物に行ったとき、カートに乗せたら眠くなったみたいで『ママのところにいきたい』とぐずった。」と。(パパのところはいいのか)

なのに
「だからドキドキプリキュアの派手なピンクのパジャマとおもちゃ買ってあげた」

え〜?
なんで自分で一人で泊まりに行きたいと言ったのに
泣いたら、私がずっと「ママは買わない」と言っていたパジャマとおもちゃを買ってもらえるんだ〜?
私も「ポコのとこにいきたい」と泣いてみようか。

その次の日も「ママとおはなししたい」と言ったのか(パパとは?)
動物園に行った話を電話でしてくれて
「ままぁ〜」と言う声も甘えっ子声。


が。


次の日から一切連絡なし。

ママなし生活にすっかり慣れたようです。(パパもいないんだけど)

こうなると、こっちに戻る日(明日なんだけど)
帰りたくない!と騒ぐのではないか・・・。
もう一週間延びても私はポコなし生活満喫中なので
どっちかというと大歓迎なんだけど
恐らくじぃじとばぁばの体力が限界。


しかし、たくさんプレゼント買ってもらったり
楽しい場所に毎日連れて行ってもらったりで
ぜんぜん
「かわいい子には旅をさせろ」

意味:子供がかわいいと思うなら、親元で甘やかすのでなく
世間の厳しさを教えて育てた方が子供がしっかり育つ

にならなかった。

予想はついていたがけど。。。

さぁ、明日本当にポコは帰ってくるのでしょうか。
それはまだ誰にも分からない。

ラベル:旅行
posted by emi_tulip at 10:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

恐い夜

今朝の丑三つ時のこと・・・(漢字合ってるのであろうか・・・これも恐い)

すやすやポコと寝ていると
突然

「こわいんだってばっ!!!」


というどなり声が。
心臓ばくばくの私。

・・・・パパめ・・・・また寝言か・・・

私の方が・・・
こわいんだってばっ!!!

いったいどんな夢見てるんだパパよ
絶対いつか私は心臓発作で殺される・・・とちょっと久しぶり?に思った私でした。


                  完
to

ラベル:寝言
posted by emi_tulip at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

ポコパパの嬉しいこと

金曜日、ポコパパの会社がお休みでした。

朝、寝ているパパに
「7時だけど、どうする〜?」
と聞いたところ
「ポコが幼稚園行くときに行ってらっしゃいできる時間に起きたい」
と言うので
8時過ぎに
「8時だけどどうする〜?」
と起こしに行った。

でもポコパパ結局起きず。
寝ながらポコに行ってらっしゃいをしてた。

そして9時。

「9時だけどどうする〜?」

と起こしに行くと
いびきをかいて全く無反応。

そのまま放っておくことに。

そして10時。

「10時だけどどうする〜?」

と起こしに行くと

ポコパパは
寝たままニヤッと笑い

「うれしい」

と一言。

ポコパパは10時だと嬉しい。

結婚して10年目だけど
パパの新たな一面を発見したママなのでした。

そんなポコパパが起きたのは11時でした。

ラベル:パパ
posted by emi_tulip at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

野心家な娘

一カ月くらい前の話し。

3人で食卓を囲んで、ご飯を食べていたとき
ポコが唐突に

「ママこそ びじん。いちばん びじん」

と私を褒め称えた。

もちろん話し半分に聞き流し「ママこそ」って・・・

「ポコありがとう〜。でもポコが一番かわいいよ〜」

と、お返しにポコを褒め称え
ポコが喜んでお礼を言ってくれるかな、と期待していると
ポコが言った。

「そのうち ポコのほうが びじんになるかもよ」

と。


甘かった。
お礼を言ってくれるなんて期待した自分は甘かった。


一連を聞いていたパパは

「なかなか野心的なことを言うねぇ〜」

と感心していました。


確かに、と思わずパパと一緒に感心してしまったけ私。
5歳でそんなこと言う娘に感心していいのか私。



そしてその直後

「ママ ちょーちょーちょーびじん」

と私を再び持ち上げた後、

今度はパパに向かって

「パパはちょーちゃん。」

「だってパパふといんだもん」

と、
パパに、意味不明だけど何気にひどいことを言っていた。


相変わらずポコの将来に不安を感じるママなのでした。



posted by emi_tulip at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

考えごと

いつの間にかもう5月になってしまいましたっ。
そして、なんと私、転勤してきてまだ一年も経っていないのに
今年度の幼稚園PTAの会長になってしまいましたっ。

たくさんの友人から
4月は園長からPTA役員になってくれという電話がいくから
電話に出るな、留守電にもするな、と何度も言われていたのに
引っ越してきたばっかりだし絶対ノーマークでしょ
と信じ込み、普通に電話に出てしまった私。

園長に
「子供たちのために一つお願いしますよ、お母さん!」
と『子供のために』カードを使われ、

しまいには
「私も具合も悪くてね」
と『具合悪い』カードを使われ、

その横でポコが目を輝かせて
「ママ ははかい?やったーっ!」(幼稚園のPTAは『母の会』という名称)
と『子供の期待の目』カードを使われ・・・

断れなかった。

そんなわけで会長になってしまった私。

毎日幼稚園に通い、
子供が寝てからもPCとにらめっこして資料を作成。
久しぶりに頭を使い
(頭が本当に錆ついて最初の頃のミーティングは何も頭に入ってこなくて狂牛病になったかと思った)
ただ働きしてます。

そんな中、パパが今日、原因不明な具合悪さでダウン。
何故かリビングのカーペットの上で毛布にくるまってるパパのことを想いながら、
朝食中、私がぼーっとお庭を眺めてたら
ポコが
「ママ 何見てるの?」
と聞くので

考えごとしてたから何も見てないよ
と答えると
何を考えてたのかと聞いてきたので

「パパ具合悪くてかわいそうだな〜と考えてたの。」
と言うと
ポコに

「なんだ、それだけしか考えてないの?!」


と言われた。

それだけって。

十分じゃない
他に何を考えてほしいというのか。

年長さんになっても、相変わらずなポコなのでした。

(それを聞いていたパパはリビングの床で笑ってました)
posted by emi_tulip at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

体操教室でのポコ

今年からポコは体操教室に通ってるんだけど

ポコはそこの若いお兄さん先生たちが大好き。

いや、

「大好き」

なんてもんじゃない。

もう本当に


だいすき
フォントも36になっちゃうし
文字の色だって赤になっちゃいます。



教室に行く前はほぼ毎回

「体操教室きらい〜行きたくない〜」

とか言うくせに

いざ到着すると猛スピードで体操服に着替えて
更にスピードアップして教室まで走り
クラスが始まるまで教室の中でクルクル走り回り
始まってもクルクル走り回ってる。

そしてそのクルクル走り回ってるときと体操してるときの間は
若いお兄さん先生たちにからみまくり

ベタベタ体を触るわ

手をつなぎに行くわ



いつか警察につかまる・・・
と、母は苦笑いしながらガラスの向こう側に座って
やっぱりベタベタ先生たちを触りまくってるポコを眺めるのであった。
もちろん逆上がりやら側転やら跳び箱やらしてる雄姿も見れるけど

そんな逆上がり逆セクハラポコは
クラスが終了した後も
若いお兄さん先生たちにベタベタからみ
先生たちは優しいので、そんなポコと体をはって遊んでくれる。

それはそれはポコの姫魂をくすぐってくれるので
「着替えて帰ろう」と言っても
召使ママのことなんかちっとも聞いてくれない。

それを察してくれる素敵な先生たちは

しばらくすると
「ポコ着替えてきな」
などと言って促してくれる。

この間も先生にそう言われ
私も
「先生にかわいい服見せてあげな」(ママが選んで持ってきた服はジーンズだけど・・・と言う思いは無視して)
とポコの気分を盛り上げると
「わかった」
とようやく着替えに行ってくれた。

そんな姫ポコはやっぱり猛スピードで着替え、
召使ママのことなんかお構いなしで
ヒューっと飛ぶように更衣室から出て行ってしまった。

大急ぎで後を追うと
「着替えてきた〜でもジーンズだけど・・・」
と、先生の前で予想通りがっかりするポコ。

『やばい、ポコがキレるかも』アラートが頭の中で鳴ったその瞬間
先生が気を使って

「ポコかわいいよ」

と一言。

そして

「先生もいつもジーンズだしね。先生、ジーンズとかそういう格好結構好きだよ。」

と。

せんせーい、なんて気が効くの〜、とポコじゃなくて私が先生にベタベタしたくなったところで
ポコがいきなり
「ねーママこれ読んで」
と絵本を差し出した。

ポコ、先生のコメント無視
フォント18くらい、色はまだ黒
ちなみに持ってきた絵本は「月に代わっておしおきよっ」の「せーらーむーん」

その横で先生はまだ気を使って
「先生はね〜西海岸風の格好とかね、けっこう好きよ」
と、続けてポコの気分を盛り上げようとしてくれたところで

ポコは

「ね〜ちょっと うるさいんだけど」

と先生に一言。


なんて恩知らずな
フォント36、色は赤


そして
「ねー早く読んで」
と召使ママに命令するのでした。



そんなポコが差し出した本は


実写版絵本「美少女戦士セーラームーン」・・・・。



こんな恥ずかしい絵本を若いお兄さん先生の横で読ませるのかポコよ

と、ちょっと小さめな声で「私の名前は月うさぎ!」とか読むと


「ねーちょっと聞こえないんだけど」

とコメントされた。


てな感じで・・・


5
歳になっても

誰の前でも

姫パワー全開のポコなのでした。

そして母は相変わらず召使扱いなのでした。

posted by emi_tulip at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

春が来た

昨日、幼稚園で「春が来た」の歌を覚えてきたポコが
お昼を食べながら歌ってくれた。

は〜るが きぃたぁ
は〜るが きぃたぁ

どぉこぉにぃ〜きたぁ〜


・・・なんだっけ・・・?あ、そうだ
さぁかに きぃたぁ

坂に春がきたのね。素敵な坂だね。
のぉみも きぃたぁ
・・・ノミも春と一緒にきちゃったようです。
どぉこぉに〜 きたぁ〜

・・・ここじゃないといね・・・。


すっかり私を愉快でかゆい春気分にしてれたポコ姫でした。

おしまい


ラベル:言い間違い
posted by emi_tulip at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い間違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0