2013年03月12日

体操教室でのポコ

今年からポコは体操教室に通ってるんだけど

ポコはそこの若いお兄さん先生たちが大好き。

いや、

「大好き」

なんてもんじゃない。

もう本当に


だいすき
フォントも36になっちゃうし
文字の色だって赤になっちゃいます。



教室に行く前はほぼ毎回

「体操教室きらい〜行きたくない〜」

とか言うくせに

いざ到着すると猛スピードで体操服に着替えて
更にスピードアップして教室まで走り
クラスが始まるまで教室の中でクルクル走り回り
始まってもクルクル走り回ってる。

そしてそのクルクル走り回ってるときと体操してるときの間は
若いお兄さん先生たちにからみまくり

ベタベタ体を触るわ

手をつなぎに行くわ



いつか警察につかまる・・・
と、母は苦笑いしながらガラスの向こう側に座って
やっぱりベタベタ先生たちを触りまくってるポコを眺めるのであった。
もちろん逆上がりやら側転やら跳び箱やらしてる雄姿も見れるけど

そんな逆上がり逆セクハラポコは
クラスが終了した後も
若いお兄さん先生たちにベタベタからみ
先生たちは優しいので、そんなポコと体をはって遊んでくれる。

それはそれはポコの姫魂をくすぐってくれるので
「着替えて帰ろう」と言っても
召使ママのことなんかちっとも聞いてくれない。

それを察してくれる素敵な先生たちは

しばらくすると
「ポコ着替えてきな」
などと言って促してくれる。

この間も先生にそう言われ
私も
「先生にかわいい服見せてあげな」(ママが選んで持ってきた服はジーンズだけど・・・と言う思いは無視して)
とポコの気分を盛り上げると
「わかった」
とようやく着替えに行ってくれた。

そんな姫ポコはやっぱり猛スピードで着替え、
召使ママのことなんかお構いなしで
ヒューっと飛ぶように更衣室から出て行ってしまった。

大急ぎで後を追うと
「着替えてきた〜でもジーンズだけど・・・」
と、先生の前で予想通りがっかりするポコ。

『やばい、ポコがキレるかも』アラートが頭の中で鳴ったその瞬間
先生が気を使って

「ポコかわいいよ」

と一言。

そして

「先生もいつもジーンズだしね。先生、ジーンズとかそういう格好結構好きだよ。」

と。

せんせーい、なんて気が効くの〜、とポコじゃなくて私が先生にベタベタしたくなったところで
ポコがいきなり
「ねーママこれ読んで」
と絵本を差し出した。

ポコ、先生のコメント無視
フォント18くらい、色はまだ黒
ちなみに持ってきた絵本は「月に代わっておしおきよっ」の「せーらーむーん」

その横で先生はまだ気を使って
「先生はね〜西海岸風の格好とかね、けっこう好きよ」
と、続けてポコの気分を盛り上げようとしてくれたところで

ポコは

「ね〜ちょっと うるさいんだけど」

と先生に一言。


なんて恩知らずな
フォント36、色は赤


そして
「ねー早く読んで」
と召使ママに命令するのでした。



そんなポコが差し出した本は


実写版絵本「美少女戦士セーラームーン」・・・・。



こんな恥ずかしい絵本を若いお兄さん先生の横で読ませるのかポコよ

と、ちょっと小さめな声で「私の名前は月うさぎ!」とか読むと


「ねーちょっと聞こえないんだけど」

とコメントされた。


てな感じで・・・


5
歳になっても

誰の前でも

姫パワー全開のポコなのでした。

そして母は相変わらず召使扱いなのでした。

posted by emi_tulip at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

春が来た

昨日、幼稚園で「春が来た」の歌を覚えてきたポコが
お昼を食べながら歌ってくれた。

は〜るが きぃたぁ
は〜るが きぃたぁ

どぉこぉにぃ〜きたぁ〜


・・・なんだっけ・・・?あ、そうだ
さぁかに きぃたぁ

坂に春がきたのね。素敵な坂だね。
のぉみも きぃたぁ
・・・ノミも春と一緒にきちゃったようです。
どぉこぉに〜 きたぁ〜

・・・ここじゃないといね・・・。


すっかり私を愉快でかゆい春気分にしてれたポコ姫でした。

おしまい


ラベル:言い間違い
posted by emi_tulip at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言い間違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

パパのお仕事

今朝、パパが会社へ行ってしまった後、
朝ごはんを食べながらポコ

「ポコもパパのかいしゃに いっしょに いきたいな〜・・・。」
と言った。

毎日のように一緒に会社に行ってみたいと言うポコ。
うだよね〜、ママも小さい頃そう思ってた。


すると次にポコがこう言った。

「ポコね、ポコがもっとちいさかったころパパのかいしゃには おっきな まるいものがあるとかってにおもってたの」

おっきな丸い物
車輪みたいな?

大変興味深いの
その大きな丸いものでパパはどんなお仕事をするのかな?
と聞くと

「ただ あるだけ」

・・・・・・・ふ〜ん・・・・・・
それなんの意味が・・・
モダンアートなオブジェ?


じゃあパパはその大きな丸いものを使ってどうやってお仕事するの?
と聞くと

「おみずをのんだりするの」


パパのお仕事はお水を飲む

なんて楽なお仕事。
いや、ある意味つらいかも


パパはもっとすごいお仕事をしてるよ〜、
パパの威厳を保つために言おうとしたけど
なんとなくやめた私。
いや、やめるな

今後ポコの中でパパのお仕事はどう膨らんでいくのでしょうか。
ビールを飲むとかにレベルアップするのかな→そりゃただのアル中

ちょっと楽しみな母なのでした。



ラベル:パパ
posted by emi_tulip at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

じゃんけんの利用の仕方

冬休み中に補助輪なしで自転車に乗れるようになったので
全日保育が始まった
今日早速
既に補助なし自転車に乗れる愛しのテッチン兄ちゃんと
自転車で遊ぶ約束をしたポコ。
テッチン兄ちゃんの住むアパートの前で自転車を乗り回して遊びました。
その途中で、テッチン兄ちゃんの隣のアパートに住んでいる
別の幼稚園に通ってるけどポコと同じ年で
これまた補助なし自転車に乗れる男の子、
ヨウ君も遊びに加わった

そんなこんなで
ママたちとおしゃべりしながら子供たちを見ていたら
突然ポコがこう叫んだ。


「じゃんけんで勝った人が
私と結婚できまーす!」






なんですと?

よく見ると本気でじゃんけんしようとする男子二人の姿が。
いいのか、二人とも〜。勝っちゃったらポコと結婚ですよ〜?
よく考えて〜
!!!
ポコもそんな決め方でいいのか〜
まるで強い雄と結婚する繁殖期の雌の動物のようですよ〜。


その後、子供たちの間でどんな会話がなされたのかよく聞こえなかったけど
結局じゃんけんは実行されなかったようで
何事もなかったかのように、もとしてた遊びに戻ったのでした。

それはそれでいいのか3人とも。

しかし、私の娘はそんなじゃんけんの利用方法をどこで覚えたのか。

5歳にして既に
男子二人に自分の取り合いをさせようとしている我が娘の将来の身をを案じた母でした。
なんか私こんなんばっかね、まだ幼稚園児なのに。


ラベル:結婚
posted by emi_tulip at 21:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ナスカの地上絵

とある公園に不可解な地上絵が。

121110_150655.jpg
バイキンマンとドキンちゃん


121110_150753.jpg
ぴかちゅう

121110_150929.jpg
アチャモ


そしてそのそばには不可解な文字が。


121110_151736.jpg
した みてね

121110_151756.jpg
とけもん が かいてあるよ


地面に「下見てね」と描かれてもね。
「とけもん」じゃなくて「ぽけもん」ですしね。
とけもん じゃないキャラクターも一部含まれておりますしね。どれでしょう。


地上絵の犯人は

121110_150643.jpg

ピンクのヘルメットかぶった小さいお方でした。

つっこみがいありまくりなある秋の日の地上絵でした。





ラベル:アート
posted by emi_tulip at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

寝言親子パート3?かな?

一カ月くらい前、突然目が覚めてしまった時の夜中の話し。

パパとポコがセットで一枚のマットレスで寝ていたのだけど
パパが何やらホニャララ言いだしたので怪しいなぁ、と思っていた

パパ:「なぁにポコ?」
と突然ポコに質問。
「うん、うん、なに?」
と、どうやら夢の中でポコと会話をしているらしい感じ。
しかも普通の音量で話しているので
隣で寝ているポコが起きやしないかとヒヤヒヤしていると

こほん

とポコが咳払い。

あ〜、よかった、咳払いだけで、とほっとしていると
寝ているポコが言った。

「おじろん が いた」

おじろん?

ってなんだ?

と思っていると、パパがすかさずポコに寝ながら聞いた。

「ポコちゃんが?」

するとポコがややキレ気味に
おじろん!

と叫んだ。

パパ「・・・・・・・・。」

ポコ「・・・・・・・・・。」


としばし沈黙があったあと
誰かが




・・・・・・・・おならー?!

、私がいを一所懸命こらえているところで寝言会話が終わった。

誰だー寝ッペをしたのはー。
誰だーおじろんってー。

と、まだ夜中なのに私の頭の中を謎だらけにして、二人は勝手に寝ていったのであった。

寝言親子、いまだ健在。








続きを読む
posted by emi_tulip at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

誕生日

ポコはついに5歳になりました〜!ってずいぶん経ってしまったけど・・・。

ポコの5歳になたばかりの朝、起きてすぐの感想を聞いてみました。

「たのしい」

だそうです。

ポコがこの一年でできるようになったこと
一番びっくりしたのが

坂上がりができたこと!
かな〜。

ちょうど年長さんたちが運動会でする坂上がりの練習を園庭でしていて
体育の先生
「ポコちゃんできちゃいそうだな〜」
とおだてられ
「やってみる!」
と言ったものの、数回チャレンジしてできず
キレて
「あっち行ってくる!」
とどこか遠くへ遊びに行ってしまったと思ったら
しばらくして、さ〜っと走って戻って来て
「もっかい やってみる」
とやったら、できた。

私は人生で数回しか逆上がりができたことのない運動神経の持ち主。
パパは、週末は朝から夜寝るまで一日パジャマで過ごせちゃうような運動神経の持ち主。

どこから来た、ポコ!?


そんな感じで4歳中もびっくりさせてくれたポコですが
こんなびっくりなこともありました。

引っ越しした後に、前の幼稚園のクラスのみんなと先生から
絵のプレゼントが届いたので
お礼の手紙を書くとはりきってマジックをとり
「ママ ありがとう ってどう かくの〜?」
と聞いてきたので、大きな紙に「ありがとう」
と書いてあげると
「これ まちがってるよ」
と指摘を。
書けないなら間違ってるとか言わないでよね〜
と思いながら、どこが間違ってるか聞くと
 って かいてあるよ
と。

私が「ありとう であってるよ?」
と言うと
照れくさそうに、ポコがこう言った。

「ポコ ありらとう かとおもってたよ〜」

ありらとう!

約5年、彼女は人にお礼をするとき
「ありらとう!」
と言っていたらしい

てことは、さっきも

「ママ ありらとう ってどう かくの〜?」
と言ってたんだな。


いやぁ、びっくり。

その他には、何度訂正しても
いつまで経っても
ドラえもんに出てくるスネ夫のことを

「すねろー」
脛?

そして最近はってもう5歳の話だけど
すっごいはまって毎日観てる
全世界で大人気ポケットモンスター、
略して「ポケモン」のことを

「とけもん」

呼んでいる。

トケット モンスター
なんかみんな小走りしてそうな。

そしてそのトケモンキャラクターの中でも一番好きなのが
「キモリ」というキャラクターなのだけど
このお方


この子のことを

「けもり」

と呼んでいる。
毛ぶかそうな・・・。

はまってる割に、たくさん間違えてるポコ。


という感じで
まだまだたくさん勘違いをしたり
すごい技をはなったりと
親をびっくりさせてくれてます。

5歳はどんな一年になるかなー。
5歳になった朝の感想と同じ
「たのしい」
一年でありますように!






ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

何人目のプロポーズ

ポコが園バスに乗って幼稚園から帰ってきたときの話し。

降りたとたんに道沿いにある塀に
テッチャンという
年長さんのお兄ちゃんと登り始めたポコ。
そんな無邪気に遊んでる最中に突然ポコが

「テッチャンにいちゃん、けっこんして」

とプロポーズした。

ええぇ〜、ポコ、いくらなんでも浮気性すぎないかい?
と思っているやいなや
てっちゃん兄ちゃんがすかさず

「いいよ〜」

と返事をしてくれた。

幼稚園児軽っ!

そんなく将来の約束をしてしまたてっちゃん兄ちゃん

「ポコちゃんが16歳になったら結婚してあげるね」

と、全然軽くない説明を。
最近の幼稚園児は男の子も女の子もすごいのね
堅実なのか、軽いのか。

よく知ってるね、と、
年長さんにして既に知識豊富テッチャンにびっくりしていると

「ポコちゃんにバスの中で教えてもらった」



・・・・・・・・・・・・・・・。

入れ知恵したのはうちの子だった。

そして、そういえばポコにその事実を教えたのは私だった。



そんな二人は、最近仲良しで
園バスから降りた後すぐ自転車を乗り回して家の前で遊ぶんだけど
ま、幼稚園児の交際なので、しょっちゅう喧嘩する。

そんなときテッチャン兄ちゃんから出る言葉は

「じゃあ結婚してやんね〜!

やっぱり堅実。いや、軽いのか?

そんなテッチャン兄ちゃんに、ポコも
「じゃあけっこんしてあげないっ」
と言い返すようになり
もう何がなんだか。

まぁまぁ、二人とも焦らずによく考えて?

と思わず仲をとりもってしまいそうになる母がいた。

将来は是非こんなやりとりせず穏便に婚約してほしいものです。ま、無理かな、ポコの気性じゃ。








posted by emi_tulip at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

プレイガール、重婚の恐れ

ポコが新しい幼稚園に通い始めて一カ月以上たちました。

最初の頃、園バスに乗る直前に必ず

「きょうもなくからね」

と恨めしそうに宣言し

「ママがいいーっ!」

と宣言通り大泣きしてかよっていました。

そんな状態が3週間くらい続いたけど
4週目は大好きな担任の先生が園バス乗務だったので
その週をきっかけに泣かないで園バスに乗って通えるようになりました〜!

と、そんな様子だったので
園に着いても、さぞかししょんぼりしているのではないかと心配で、
食べるの大好きなこの私がご飯も喉に通らなかったんだけど←ただの夏バテ
唯一ほっとした出来事が
通園し始めて最初の週の内に
ポコが照れくさそうにこう告白してくれたことでした。

「ポコね けっこんしたいひとができた」


なんだってー。まだ通い始めて二日目なのに?

「なんていうお名前なの?」と、
ポコに見そめられてしまったかわいそうな男の子の名前を聞いてみると



「しらない」


そんなんで婚約していいのだろうか。その数日後「けっこんしたいこのおなまえわかったよ」と教えてくれたけど。


では、なんで結婚したいか理由を聞いてみる


「かっこいいから」


と言うので、どういうところがかっこいいのか聞くと



「かおが」



でた、顔。



というか、あなたは引っ越す前に通ってた幼稚園にいる

「トウくん」と結婚するんでなかったの?


実はポコ

結婚したい、名前の分からない子ができるその前日に

トウ君に


「とうくんへ けっこんしようね これは なげキスのハートです(ハートたくん)


という内容のラブレターを送ったばかり。幼稚園児はストレート
ちなみに私は「ほんっとすみません」とトウ君のママに手紙を出した。

 



そんなポコさん

この間、運動会があったのね。

是非、ポコが結婚したい、顔がかっこいい男の子を見たくて

園児の集合場所でポコに「どの子どの子」とコソコソ聞くと←怪しい母

「えーとねーあのこだよ」

と教えてくれた子は


なんというか


顔が


ポコのパパ似だった。


イコール=いわゆるかっこよくはない

でもポコにとってはかっこいいんだろうな、と思いました。なんのこっちゃ

 

そんなポコが、園児集合場所に行く前に

「ねーねーあそぼーよー」

と、やたら絡んでた男の子がいたのね。

もちろんその子はポコから逃がれようとしていた。

 

家に帰って

「ポコはあの子と仲良しなの?」

と聞くと


照れくさそうに


「うん けっこんしたい」


と言った。


あなたはアラビアの王様か。

ポコや、日本では重婚はつかまりますからね。


引っ越してからプレイガールっぷりにますます磨きがかかったポコなのでした。
そんなとこ磨きかからなくていいんだけどさー。


posted by emi_tulip at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

食事中の人は読まないでね

先月のある週末のこと。
引っ越したお祝いに、大学時代の友人たちとその家族たちが
私たち家族のためにWelcome back partyを
主催の友人宅で開いてくれました。

引っ越してから初めてお友達の家に遊びに行けると
ポコ、そして私も朝からおおはしゃぎ。

そして母である私、調子に乗って食べすぎて飲みすぎる。

そして帰りの車の中でパパの運転で
ポコのおもちゃを入れるために持ってきたビニール袋に吐く母。

そんな母の隣で「シンデレラ」のDVDを観ていたポコ。

吐いてる母を見て
「ママだいじょうぶ?はいてるの?」
とちょっと心配してくれてるのかな、と思いきや

「はいてるの みせて」

と一言。

吐いてるの見せて?
どういうことかよく分からない。

返答する気力もないので黙っていると

「みせてーっ!」
と隣で叫ばれた。


なんで?見せたけど。

そしてその後、まだ吐き続ける母に対して
「ねー、なんでシンデレラ、ほにゃらら(吐いてたから覚えてない) っていたの?」

「ねー、ほにゃらら(やっぱり吐いてたから覚えてない)ってどういういみ?」
などと
普通に質問。

ちょっと、吐いてるんですけど。

心配してくれたは最初の一瞬だけで
その後はずっとこんな調子でした。

いやぁ、飲んで車で吐くなんて生まれて初めてだったよ。
確かに心配されるに値しない存在でしたけど。
もう飲みすぎても心配してくれる人がいないんだな。
もう飲みすぎるのはやめよう。なんか違う。


posted by emi_tulip at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年10月(2)
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
最近の記事
(10/27)読み間違い
(10/27)数え方
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(86)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(26)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0