2011年12月23日

パパの勘違い

パパが先月韓国に出張に行き

お土産をたくさん買って帰ってきました。


その中に

こんなかわいい色の箱がありました。


CIMG4119_.JPG


わぁ、何が入ってるのかしら、と

わくわくしながら箱をあけると



 



 



CIMG4120_.JPG



 



 



・・・・・何これ?



 



 



もう一度よく見てみよう。



CIMG4120_.JPG









・・・・耳かき?

 



 



耳掃除しろ、と?



 




すると横でパパが


「え!それ、かんざしじゃないの?!」



 



 


かんざし?!




すごく短いけど。

先端が、うにって曲がってるけど。



 



すると、ここのところ韓国出張によく行くようになり

少しだけハングル語が読めるようになったパパは箱を見て


「ここに『耳』っていうハングル語がある・・・」

と言った。



 

二人ともかなりがっくりしたお土産だったのでした。
次は本当にかんざしが欲しいよう。
ラベル:パパ
posted by emi_tulip at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポコの勘違い

ある日ポコが
チラシに載っているディズニーの

「リトル・マーメイド」の絵を見て

 

この子ね↓


CIMG4128_.JPG

 

「ポコ、このこ しってるよ」

 と言って得意げに言い放った。


 



 



きんぎょひめだよ」



 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 



どん


kingyohime_.jpg

「金魚姫」母作

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・足・・・。

 

 

 kingyohime_legs.jpg


「金魚姫 with 足」母作







王子と恋におち・・・ないかな、やっぱり。
自分で描いちゃったらなんだかかわいそうになってきたから
是非両想いになってほしいな、金魚姫。


ラベル:言い間違い
posted by emi_tulip at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 言い間違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ポコの歌

今日、幼稚園からの帰りの車の中で突然ポコが歌いだした。


曲名:シンデレラ(by母)

作詞作曲:ポコ

 



るんるんもしシンデレラが〜いなくなったら〜


だめなのよ〜(母の心の声:やっぱ女の子ね)


いきるためには〜母の心の声:おっといきなりシリアスね)


だめだめだめだめだめだめだめなのよぉ〜


だめだめだめだめだめだめだめなのよぉ〜


いーきるためには〜


もしシンデレラが〜いなくなったら〜


だめなのよ〜るんるん



 



 



 



 



 



 



母の心の声:

そんなにシンデレラが好きなのね

家にDVDあってよかったね、シンデレラの。

 

 


             

 

 


posted by emi_tulip at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

魔女修行

ポコはよくお風呂につかりながらシャベルを使って
バケツにお湯を入れて
空想の調味料などでお湯を調理してお料理を作ってくれます。

たいてい甘い甘いケーキです。

さて、数日前
「はい、ママどうぞ、スープ」
とバケツを渡された。

何が入ってるのかと聞くと



「しろごまと オチンチンと オバケ」






・・・・・・・・・・・・・・・黒魔術?!

「あまくて おいしいでしょ?」
と言っていた。



将来の行く末がまたまた心配になった母でした。






posted by emi_tulip at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

アルプスのハイジ少女ごっこ

ここ最近のポコちゃんは
「アルプスの少女ハイジ」ごっこがお気に入り。



もちろんハイジ役は



 



・・・・私。



 



じゃあクララ役が・・・



 



・・・・それも私。



 



 



ペーター・・・



 



も私。



 



何故か



ユキちゃんもメー



 



ヨーゼフもワン



 



私。



 



じゃあポコは何役かというと



 



みんなの「お母さん」。





ちなみにこの家族には

「コロ」というやぎの赤ちゃんが三匹います。

三匹とも同じ名前なので「コロ」と呼ぶと三匹とも「メー」と言います。

 




そんなこんなのである朝の「アルプスの少女ハイジ」ごっこの様子をどうぞ。



 



ポコ:「さぁクララーハイジーペーターあさごはんですよ〜。」



私:「おかあさん、おはよう。いただきまーす。」



ポコ:「さぁユキちゃん、あさごはんんですよ。」



私:「めー」



ポコ:「さぁヨーゼフ、あさごはんですよ。」



私:「わん」



ポコ:「さぁコロ、あさごはんですよ。」



私:「わん。じゃなくてメー」



 



もうまぎらわしいっったら。



 





さて、そんなまぎらわしすぎる

「アルプスの少女ハイジ」ごっこの今朝の会話。



 



ポコ:「ペーターはだれと けっこんするの?」




朝から衝撃的。



私:「・・・・・・・(私の頭の中:ハイジ?クララ?いかにもすぎだよ)わかんない」






ポコ:「じゃあ おかあさんが きめてあげるわ。」



 



 



政略結婚?!

 



 



朝から衝撃を受ける私なのでした。

posted by emi_tulip at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

お誕生会

先日、幼稚園でお誕生会なるものに行ってきた。
その月にお誕生日がある子たちの発表があって

その後は園児と一緒にゲームをして

クラスで一緒に給食を食べる、というもの。


とってもとっても楽しみにしていた私。

多分ポコよりも楽しみにしていた。


私もポコも病気にならないように

少しでも寒い、と感じた時は

かなり服を着込み

ポコには暑い、と文句を言われ

ドライヤー嫌いの私も洗髪した後はしっかりドライヤーをかけたりなど

普段はしない気配りをしたかいあって

無事、お誕生会に参加できました。


私が一番楽しみにしていた発表のとき。


お誕生月の園児たちは『野菜マン』に変身して

バイキンマンをやっつける、という
寸劇を先生たちと披露してくれました。

ポコはトマトマン。


しかし何故かお面が緑。



本人はずっと「ポコはカボチャマンだよ。」と言っていたが

お誕生会の数日前に「トマトマンだよ」

と言いだした。

「まだ あかくなってない みどりのトマトなの」


と勘違いを無理矢理ポジティブに変更していた辺りが

相変わらず勝手すぎな感じ。



寸劇が終わった後は野菜マンたちのスピーチが。


スピーチの内容は:

お名前

何歳になったか。


そして

大きくなったら何になりたいか


好きな野菜。


を発表するというスピーチでした。



ポコはもちろん


「スイト ぷりきゅあ ちょうちょ おねえさん」になりたい


と言うのかと思いきや







「おおきく なったら けーきやさんに なりたいです」







 

・・・・・・・・・・・・えー?






この瞬間

「初めて聞いた」

とついつぶやいた私の声がビデオに録音されました。



そして極めつけ。



「すきな やさいは レタス です」



 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・えー?






この瞬間

「嘘ばっかり」

とついつぶやいた私の声がビデオに録音されました


レタスなんか食べているところ見たことない。




そんな格好つけしいしいなポコに

お誕生日当日

一歳大きくなった気分を聞いてみました。




「うれしい」



だそうです。
普通だ。

 



そして

「つぎのたんじょうびになったら ポコちゃん これくらい?」

と指で一年後の歳の数を出していた。

気が早すぎ。


そして

「ごさいのつぎは ろくさい?ろくさいのつぎは さんじゅうろくさい?」

 

といきなり歳をとっていた。




そんなポコちゃんに

お誕生日会があった日の夜ごはんに早速レタスサラダを出してみた。


「ポコちゃん、レタス好きだったんだーママ知らなかったよーたくさん食べなー」


と大盛りに盛ると


「そうだよ。ポコ、レタスすきなんだよ。」


と得意げに口にレタスを運び

「おいしい」

と頬張った。




・・・けどやっぱり食べたのは二口くらいで

「もういらない」

と、レタス終了。


やはり格好つけしいしいなだけで発表したのようです。



来年はちゃんと本当のこと言ってくれないと

またビデオにママのつぶやきが入っちゃうからね、ポコ。


 



かわいい後日談かわいい



お誕生会の数日後

ママ友達とお誕生会の話をしていたら

一人のママが

「お誕生会って泣けるよねー」


と言った。



 



・・・・笑い涙じゃなくて・・・?



 

私全然泣けなかったんだけど!

母親失格な感じ?

ちょっとショックな母なのでした。

 



 



かわいい更に後日談かわいい



数日前、お誕生会のビデオをパパと観てみたら

私の

「初めて聞いた」

「嘘ばっかり」


は園児たちのザワザワ声や拍手に消されて入ってなかった。

よかったよかった。


でも私の押し殺した笑いはたくさん入っているうえに

笑うからそのたびに画面がぶれて気持ち悪かった。


来年はぜひ感動の涙を流したいものです、と母は思うのでした。
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

一歳大きくなる前に

あっという間に10月になってしまった!

そしてあともう少しでポコちゃんは、一歳お姉ちゃんになります。

幼稚園に入って、ますます面白い子になってきたポコちゃん。

そんなポコちゃんの最近の流行りなどを記しておきたいと思います。


黒ハート結婚したい人黒ハート


数か月前のある日


「やっぱりわたしは のび太さんと けっこんするわ。」


と、パパにライバル到来。


ま、いいかもね、パパもうママと結婚しちゃってるし。

と私がコメントすると、ものすごく悲しそうに


「なんでー?・・・やっぱりポコちゃんパパとけっこんする。」


と、気が変わった。


まったく、負けず嫌いだな。



また別の日に、私の結婚指輪を持ち出して


「これどうしたの?」と聞くので

「パパがママに、結婚してください、ってくれたんだよ。」

と言うと

「なんでー・・・ポコちゃんのはー?」とこれまた悲しそうに言うので

「二階にいるパパに、パパと結婚したいから指輪ちょうだい、って言ってきな。」と言うと

「うん、いってくる!」と、ものすごく嬉しそうに張り切って二階へ。


しかし、しばらくすると悲しそうな足音が聞こえてきて

トボトボ階段を降りてくるポコの姿が。

どうした?!と聞くと


「パパに、パパはいっかい けっこん してるから けっこんできないっていれた。」


パパ・・・そんな真面目に答えなくても。

だから

「やっぱりポコちゃんのび太さんとけっこんする!」


だって。

のび太さんはしずかちゃんと結婚するけど、まぁ、いいか。

その後も

「ハルちゃんに、ポコちゃんがおよめさんに なってあげる、っていった。」ちなみにハルちゃんは言われてボーっとしてたらしい。ま、正しい反応だよね。


とか


お風呂から出て体を拭いているときに

「きょう、おひるねのときに こうやってトウくんのおひめさまになった。」と言いながら

タオルをベールのように頭にかけて

「そして ぎゅう ってしてくれた」

などなど、

ハルちゃんもトウくんも同じクラスなんだけど

18人クラスの内の5人しかいない貴重な男子と浮気気味のポコちゃん。


結局、結婚相手はパパじゃなくてもいいってことなのかしら?

自分勝手なポコちゃんなのでした。



 

かわいい大好きな言葉かわいい


幼稚園に入ってから


「もうママなんかだいっきらい!」


を覚え

娘が高校生になったら言われるんだろうか・・・なんて思っていた事を

幼稚園の、しかも年少さんであっという間に言われ

初めて言われた時は泣いた私。


その後も言われるたびに悲しくて真剣にしかったけど

あまりにも言われすぎるので

怒ることにだいぶ飽きてきた今日この頃。


そんな私は、最近

「だいきっらい」

と言われると


「じゃぁ新しいママ呼ぶね」

と携帯や受話器を取って「もしもし〜新しいママお願いします」

と新しいママを注文。


横で「やだぁー!!!」と泣き叫ぶポコちゃんにパソコンの画面を見せ

「どのママがいい?」と

Googleで「お母さん 写真」と検索した結果を見せる。
ママ決めてから注文の電話だろうがその辺ポコは気付いてない。


え、これ?!というような写真が出てくるけど無視。


ここまでされると大号泣の大反省のポコ。

トラウマになるかな・・・と毎回思うんだけど

数時間後、また今日何度目かの


「ママなんかだいっきらい!」


がくる。


・・・さっきあんなに「やだぁー!」って泣いてたくせに・・・。


継母注文効果ゼロ。


ちなみにパパも「パパなんかだいっきらい!」と言われます。

言われたパパは二階へ引っ込みます。

二階へ行っちゃうと

一階でポコに


「いいよね、パパ、イジワルだもん。」


とか言われちゃいます。


もちろんイジワルしてないし

この場合のイジワルはポコだ。


そんな強気なポコは

お友達に「だいっきらい」と言われると

「なんでー?!だいっきらいって いわれたぁあああ!」

と大号泣。


言われる気持が分かったか、と思い、

「大嫌いって言われると悲しいでしょ?言わないんだよ。」と説明すると

うん、うん、と泣きながらうなずくポコ。


しかし・・・・


その数時間後には今日何度目かの

「ママなんかだいっきらい」

を浴びせられます。


ふと、私もこんなひどいこと自分の母親に言っていたのだろうか?!

と思って母に聞いてみたら

「覚えてない」

だそうだ。そんなもの?


私は絶対忘れないぞ〜ポコ。



ぴかぴか(新しい)もうひとつ大好きな言葉ぴかぴか(新しい)

 

「おばんじょうさん」


使い方:


嬉しそうに「アオイちゃんがポコちゃんのことおばんじょうさん って いった」



活用編:


「ママおばんじょうさん」


「ママオバサンおばんじょうさん」

そりゃママはオバサンだけださ、意味分かんないよ。



ちなみにちょっと前までは


「おばんぼうさん」


と言っていて


「おんなのこの おちんちん だよ」

と説明された。

 


ここで思い出したけど

ポコは


「なんでポコちゃんのオチンチンみじかいの?!」

と怒り気味で

常々、長いのが欲しいと思っている。

ここまでくると究極の負けず嫌いだね。

 

ハートたち(複数ハート)できるようになったことハートたち(複数ハート)


@幼稚園の渡り棒を全部できるようになった。

前世はお猿さんかな。
 

A毎日ご飯を(だいぶ)残さず食べれるようになった。お肉も好きになった。ピカピカ賞〜。

 

B 髪の毛のシャンプーと洗い流しができるようになった。


ある日突然お風呂場で

「ポコちゃんじぶんでする」

と言って本当にできてしまったポコ。

それ以来毎日自分で洗髪。

きちんと本当に洗えてるのかはさておき、あまりの積極性にびっくりした母でした。


C自ら進んで食器洗いお手伝い。


というか

「なにかおてつだいすることない〜?あ、ポコちゃんもこれ あらうー。」

と言って

手伝うことないよ、とにかくいいから、って言ってるのに

自分のエプロンつけて

勝手にシンクの前に立ってスタンバイ。


仕方がないので、割れないポコのお皿やカトラリーだけお願いしたら、意外にできた。


すっごいなぁ、ポコ。

勝手だなぁ、ポコ。



揺れるハート大きくなったら揺れるハート


「ポコちゃんがママみたいにおっきくなったら、パパのほんで おべんきょうして ママにメーベ(ナウシカが乗っている乗り物)つくってあげるね。」

「風邪の谷のナウシカ」を観たあと、トイレでおしっこしながら宣言。

ママくらい大きくなる前にお勉強して作った方がいいと思うけど是非お願いします。



ちょっと前までのポコちゃんは

大きくなったら「ちょうちょになりたい」

と、かわいかったけど

この頃は幼稚園のお友達に影響され、観たこともないのに

「スイト プリキュア ちょうちょ おねえさんになる。」
と言いだした。

果たしてそんなお姉さんがいるのかは不明。



そして最近は私がポコちゃんにお花の妖精の衣装をハロウィン用に作ったら

毎朝、園に行くまでその衣装で過ごし、帰って来てからもその衣装で過ごすようになり

「ポコちゃん おはなの ようせい になる」


と言って

悪者に

「おはなの ようせい パンチ!」

とパンチを浴びせてます。

お花の妖精キックもある。


とてもじゃないけどお花の妖精って感じじゃない恐ろしさ

 

 

生まれたときから

自分勝手で

凶暴で

負けず嫌い

なポコちゃんですが


少しは成長してます。


これからどんなお姉ちゃんになるのかなぁ。

楽しみだなぁ。
これからもどんどん毎日楽しませてね、ポコちゃん。
ラベル:誕生日
posted by emi_tulip at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

生命の不思議

ちょっと前からポコは

「ポコはだれから うまれたの」


とか、


「ママはだれから うまれたの」


などと聞いてくるようになりました。



私とパパの若かれし頃の写真を見ると必ず


「ポコちゃんはどこにいるの」


と聞いてくる。


まだ産まれてないんだよ、と言うと


「じゃあポコちゃんはどこにいるのーっ!」


とキレる始末。


ママだって分からないよーっ!とキレたいところだが

ここはグッとこらえて

「お空の上かな?」

とメルヘンな答えをしてみる。


しかしポコはそんな私の努力を一蹴して
「いないっ!やだぁー!」
と再度キレる始末。



そんなポコちゃんですが

今日、更に一歩踏み込んだ質問をしてきた。



「ママがポコちゃんの おばぁちゃんから うまれる まえ ポコちゃんはどこにいたの?」



 



うーん。難しい・・・



こういう難しい質問には質問で返すのが一番なので


ポコちゃんはどこにいたと思う?と聞くと


意外にあっさりと


「ホテルに いたんじゃない?ジイジと。」


と返答。



 



え。ジイジとホテル。



 



「あとユッコちゃんと」

ユッコちゃんはポコのパパの妹。
ママがポコちゃんのおばぁちゃんから産まれてなかったらユッコちゃんもまだバァバから産まれてないけど。


「それでさ、ママがむかえにくるの まってるんだよ。」

 

・・・ほぉ。




「ママ ひとりで むかえにくるから さみしいね。でもさ、パパいるからさ、さみしくないよね。」




・・・ほぉ。




なんか深いのかなんのか、よく分からない。

なんて答えようか、と悩んでいると


 



唐突に笑顔で



 



「ねぇママァー てれび みたい」



 



がくっ



 

なんなの質問しておいて。

もう少ししたら、ママのお腹の中にいたときのこと覚えてるか聞こうと思ったのにぃ。

 




相変わらず振り回されっぱなしのママと

自分中心なポコちゃんなのでした。




いや、しかし本当にどこにいたんだろうねぇ。
不思議だねぇ。本当に。
posted by emi_tulip at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

まだまだジコチューポコ

数日前のパパとポコの会話。


ポコ:「ねぇパパぁー『ねぇねぇポコちゃん』って いってー。」



パパ:「いいよー。ねぇねぇポコちゃん」



ポコ:「なにー?」



パパ:「・・・・・・・・・・・・・・・。」



 



 



 



えー?!終わり?!



 



 



 



 



数日前のママとポコの会話



 



ポコ:「ねぇままぁーじゃんけんしよー!」



ママ:「いいよー」



ポコ:「じゃぁさ、ポコがチョキ だすから ママ グーね。」



ママ:「え」「そんなのズルじゃん」というママの言葉は空しくかき消される。しかもポコ、自分負けに設定。

ポコ:「さいしょは ぐー!じゃんけんぽん!」




しばし沈黙





ポコはチョキ、ママはグー。ママの勝ちだよね?



ポコ:・・・・・やったー!ポコちゃんのかちー!飛び跳ねて喜ぶ。

 

 



えー?!そんな勝手な。



 



 



相変わらず自己中心的なポコなのでした。

posted by emi_tulip at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

いらないものは片付けよう、捨てよう

数週間前の話。

ポコを車に乗せて

水ぼうそうの治療証明証を取りに医者へ行った帰り

そのまま車で昼寝してもらいたかったので

(家だと相変わらず寝てくれない)
遠回りをして家に帰ろうとしていたんだけど

ある近所の公園を通り過ぎ


しまった


と思ったときには既に遅し。


「あの こうえん いきたい!くるま とめて!」


と大騒ぎ。


こうなったら昼寝どころではなくなってしまうので

しかたなく公園の前に駐車して遊ぶことに。

しばらくご機嫌で遊ぶと


「おしっこ」


となり、公園にトイレがないし

家まで我慢ができないとのことなので

車の横に隠れて地面におしっこを。

葉っぱたち、ごめん。


ティッシュでお尻を拭き

臭いし汚いのでとりあえずそのティッシュは車の床へ


おしっこ騒ぎが一段落すると

今度は小雨が。

もう遊べないし、干しっぱなしの洗濯物が心配なので帰宅。


ポコをリビングに放置して

私は慌てて洗濯物を中へ。


そんなとき、なぜか急にくしゃみが止まらなくなったので

ティッシュを取りにリビングに行こうとしたら

あら、まぁ、タイミングよく玄関のこんなところにティッシュが。


 



 



「なんかこのティッシュくさい」



 



と思ったときには既に遅し。



思いっきり鼻をかんで息を吸い込んだ後に気付きました。



そのティッシュがポコのおしっこを拭いたティッシュだったいうことに。



 



誰よ玄関にこんなの置きっぱなしにしたの!

それは私。




そのあと鼻だけ慌ててお水で洗い

ますますくしゃみが止まらないわ

やっぱりポコは昼寝はしないわで


いらないものはすぐ片付けよう!捨てよう!


と、

ポコじゃなく

自分に言い聞かせた母なのでした。

ラベル:ママ
posted by emi_tulip at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0