2011年07月09日

メルヘンポコ

ポコがおたふくになったり
水ぼうそうになったりと

慌しく5月、6月が過ぎ

あっという間に7月に。


6日の夜に次の日が七夕だと気付き

七夕当日に慌てて飾り付けをした私ですが
天の川の話だけはなぜかポコに7月に入ってから毎日のようにしていたので

ポコは七夕に天の川を見るのを大変楽しみにしてました。


しかし。

例年のことながら当日夜は曇り。


何も見えないと大泣きするポコがかわいそうでした。



そんなポコになんで雲が出るのかと怒りの質問をされたので

怪しすぎる理科の授業の記憶を頼りに

「ママ版 雲や雨の発生」

の説明をしてあげると


雨の水は飲んでもいいのか

と聞かれた。


汚いから飲まないでね、雨の水はきれいにするまで飲めないんだよ

と説明するとポコは



「じゃあ おそらに そうじき かければいいんじゃない?」



と、珍しく微妙にメルヘンなことを。



掃除機じゃお水は綺麗にできないし、第一、掃除機はお空に届かないよ

私も微妙にメルヘンな回答をすると


「じゃあ おうちから はしごに のぼればいいじゃない。」


とポコ。




テレビのキャラクター達のことは


「てれびの こ だから うちにはこないよ。」


などと、3歳児にしてはかなり現実的?なことを頻繁に言うポコが

この夜はとってもメルヘンでかわいかったのでした。


まだまだやっぱり3歳児。

これからもたくさんかわいいこと言ってね、ポコ。




 



そんなポコの間違い言葉




「パワー全開!」


と「テレビの子」が言ったとき。


ポコは大音量で



「パワー、ちんこん



と言って張り切っていた。

 




「ぜんかい、だよ」と訂正すると


チンコンだよ!



と、これまた大音量で怒鳴られた。




まだまだ3歳児。

でもあまり大きな声で言わない方がママはうれしいな、ポコ。

posted by emi_tulip at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

まぎらわしい

ご存じの方も多いだろうけど
ポコのパパは寝言魔。


それも尋常じゃない寝言を発する。

何度、夫の大絶叫寝言に

それまですやすや隣でで寝ていた私は

心臓発作を起こしそうになったことか。

(どんな寝言か気になる方は私の大昔のmixi日記をどうぞ)


そして、やはりパパの血をひく我が娘ポコも

ベビーのころから既にその血を発揮。やっぱりポコはお嫁にいけないと母は思う。

(気になる方は私の大昔のmixi日記をどうぞ)

 

さらに最悪なことに

年をとってきたパパは寝言に加え

いびきもするようになった。


先に夫に寝られてしまうと

私はしばらくは眠れず

リビングへと降りてテレビを観たりして

倒れそうなくらい眠くなるまで時間を過ごしたりする。



さて、そんな二人と毎晩眠っている私ですが

昨日の明け方、ポコの小さな小さな寝言で目を覚ました。


「ママー、ママー、ママー、ママー、」


と、

とっても小さな高音で「ママー」を連発するポコ。


最初は眠くて放っておいたのだけど

なかなか治まらないので、しかたなく


「ママはここにいるよ〜」


と何度か言ってみた。

ちゃんと反応してあげると、寝言がおさまることがあるので。


でもそれでもポコは

小さな高音で「ママー」を連発。


もう〜、と思いながらも仕方がないので起き上がって

私たちより低いマットレスで寝ているポコのところへ行くと



ポコは無言ですやすや寝ている。



なのに小高音ママーはどこからか聞こえている。



・・・・ぶ・き・み・・・・




と思いながらも

もしやと思って

くるっと後ろを向くと







パパが鼻から高音イビキを


「スピー、スピー、スピー、スピー」


とかいていた。



それが私には

「ママー、ママー、ママー、ママー」


と聞こえたらしい。



 



紛らわしいったら!



 



いつになったらぐっすり眠れるようになるのかしら、私。




 



おまけ


つい先日、ポコが車で昼寝した際の寝言



「くっきん あいどる が いっぱい いる・・・」




娘はどんだけマインちゃんが好きなのか

http://www.nhk.or.jp/kids/program/main.html



 



 



 



 

posted by emi_tulip at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ハートブレイク・パパ

前回ポコがパパのお嫁さんになる宣言をしたと載せましたが
その数日後、なんとポコが別の男性にプロポーズされていたことが判明。


一歳になるまでには私に

「ポコは絶対にお嫁にはいけない。」


と予言をされているポコですが

なんとクラス一のモテモテ君に


「ポコちゃん、ぼくの およめさんに なってくれる?」


と聞かれたそうな。


そしてその次の日にはその彼が


「こうやって ぎゅうっとだきしめてくれたの。」


だそうな。


なんなのだ、そのラブラブ加減は。



そんな物好きな彼のお名前は

トウヤ君といいます。


彼がクラス一のモテモテ君と知ったのは

プロポーズからこれまた数日後。


ポコには先生に「仲良しコンビ」と命名された

相方のミユちゃんという

とっても活発なお友達がいるんだけど

ミユちゃんは


「ミユはトウヤくんのことがすきなのに

トウヤくんは ポコちゃんが すきなんだって。

もうトウヤくんきらいだもん。」


と週末ずっとイジイジしていたという話を

ミユちゃんのお母さんが話してくれた。


さらに


「アオイちゃんもトウヤくんのことすきなんだって。」


とのミユちゃん情報。


アオイちゃんもポコと同じクラスの活発な女の子なんだけど・・・




ここは本当に幼稚園??

と思わずつぶやいた私。




でも幸い?なことに

ポコは「好き」とかよく分かっていなくて

ポコにトウヤ君が好きなのか聞いてみると


「すきだよ だってかっこいいもん。」


という返答。


そこで何がかっこいいのか聞いてみると


「ふくが。」

 




「服が。」


中身じゃなくて見た目。
ポコ、男は服じゃなくて顔だよ顔!じゃなくて中身だよ中身!



ミユちゃんはちゃんとトウヤ君が優しいから好き、と

きっちり彼の中身をみて言ったりしているようなのに

どうもポコはそんな感じではまだまだないようです。
というか中身より見た目。というか服。

 



さて。

そこで
気になるポコのプロポーズのお返事は

 

「うん、いいよ〜、っていった。」



 

だそうだ。




軽いな、幼稚園児は。



 


というわけで
結婚宣言直後早々にハートブレイクしてしまった切ないパパなのでした。
別に切なくないか。
posted by emi_tulip at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

お嫁さん宣言

家には「ノンタン バースデーブック」という本がありまして

その中でこういうページがあります。


CIMG4054.JPG

「ポコちゃんは大きくなったらなにになりたい?」


今までは「これとこれとこれとこれになりたい」

=「F1レーサーと消防車と、バスの運転主とおまわりさん」

と、車系の職業に就きたいと言っていたポコが


ついに昨晩、


「ポコちゃん いちばん およめさんになりたい」


と宣言した。



彼女に何が?!

 

親として大変興味深かったので

なんでお嫁さんになりたいのか聞いてみると


「だって およめさん だぁいすき なんだもん」

とのこと。


ますます興味深い。


なんでお嫁さん大好きなのか聞くと


「だって かわいいんだもん。おしゃれで。」

と回答。


やっぱり女の子なのね〜、なんて思ってると


「そしてパパと けっこんするの〜!」


と宣言。


ついにきた!


娘なら誰でも一度は言うであろう「パパと結婚」宣言!


パパ、喜ぶだろうなぁ、早く教えてあげたいなぁ、と思った瞬間、



「ママは おきゃくさんね。ほかにも たぁくさん みにくるの!」



・・・ママはお客さん・・・。


あ、そ・・・



結婚相手を奪われただけでなく

その他大勢と一緒にされ自尊心も傷つけられた母なのでした。



ラベル:結婚
posted by emi_tulip at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

あこがれのプリンセスに

数日前にポコが

「どうしたら ひめさまに なれるの?」


といきなり聞いてきた。


「お姫様として生まれてくる人もいるけど、ポコちゃんがお姫様になるには大きくなって王子様と結婚しないとね。」


と答えると


「ママくらいにおおきくなったら?」


と聞いてきた。

説明が面倒くさいので、そうだね、と答えると→ひどい


「やだ。いま おうじさまと けっこんする」


と宣言。


たとえ結婚できたとして

幼稚園に二時間行くだけでも

毎朝「行かない」と大泣きしてるあなたが

結婚なんて今できるかい。


 


ところでポコはなんで姫様になりたいのか。

とっても興味があったので質問してみると


「ようふくが かわいいから」


そんな理由だと思ったよ。



しかし

そんなポコがあこがれている

洋服のかわいい姫様はこのお方。

      

 P-A_.JPG


映画、Bug's LifePrincess Atta




アリ。

洋服着てない。



 





そのようにコメントすると


「あたまに かわいい おはな つけてるでしょ!」


と怒られた。


洋服じゃないじゃん。花飾りじゃん。



ポコよ。
ポコが
どんなに素敵な王子様と結婚しようが
どんなにママみたいに大きくなろうが
ポコはアリのお姫様にはなれません。
と、面倒くさいので口には出さず、心の中でコメントしときました。→やはりひどい

そして花飾りなんていつでも作ってあげるよ。春になったら。


 



 

posted by emi_tulip at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

なんでだろう?


あんちゃんの気持ち


CIMG4041.JPG

 私の名前はアン。


ポコちゃんは私のお母さんです。


「アン」という名前はお母さんがつけてくれました。


女の子です。




お母さんは毎日、私においしいご飯をこうやって作ってくれます。

CIMG4036.JPG


今日のご飯はこれです。

CIMG4034.JPG

お砂糖です。

あんちゃん糖尿病街道まっしぐら。本当はビーズです。



たまに次の日のお弁当も作ってくれます。


お母さんはお弁当を作りながら


「アンこれ たべたい?」


と聞いてくれます。


「うん、食べたい」

と答えると


必ず


「でも あしたの おべんとう だから〜」


と断られます。

じゃぁ聞いてくれるな。

なんでだろう。




お母さんは毎日、抱っこして昼寝をさせてくれます。


でもこの間


「アンはなんで よるじゃないのに いっつも ねてばっかり いるの!」


と怒ってました。


お母さんは、私が眠くないと言ってるのに

自分で


「アン、ねむい?」


と、抱っこしてネンネさせてくれたのを忘れてしまったようです。

そして多分、週末のパパと勘違いしているのです。



わたしは、


たまにそうやって理不尽なことを言われても

リボンでこうやって机につながれても

        ↓

CIMG4031.JPG



 

こうやって包まれて苦しくても

     ↓

CIMG4033.JPG

(ダンボがコウノトリに運ばれてくるのを観てからアンちゃんも一日一回は包まれます)


八つ当たりで床に投げつけられて

こうやって放っておかれても

     ↓

CIMG4037_.JPG




私はお母さんが大好きです。


だってお母さんはいつも


「あん、いつも だぁーいすきだよ。あん、ずぅーっと いっしょ だよ。」


と言ってくれるの。


私のお母さんは優しいんだ。



 





ロディの気持ち


CIMG4038.JPG

ボクの名前はロディです。


ボクのお母さんもポコちゃんです。


お母さんはたまにボクにもお弁当を作ってくれます。


でもあんちゃんに作ってあげるほどは作ってくれません。



でもボクは毎日これで↓髪の毛をとかしてもらってます。

CIMG4043.JPG

ロディ髪の毛ないけど。それ以前に櫛じゃなくて洗濯バサミだけど。

 


「かみのけ じぶんでとかせる?」


と聞いてくれるので


「うん、とかせるよ。」

と答えても


ママはボクが


「とかせない」


と答えるまでずっと同じ質問をしてきます。

じゃあ聞いてくれるな。

なんでだろう?



ちなみにボクは24時間ぐるぐる巻きです。

このように↓首にはベルトと二種類のリボンが必ず巻かれています。

CIMG4039.JPG

頭には帽子。(本当は節分の豆まきように作った紙の箱)

方耳にはバッグもかかってます。おしゃれでしょ。(というか荷物掛け)


そしてボクは毎日、カートにつながれています。

ちなみにこのカートはアンちゃんのベビーカーです。

 

この間、ボクのお母さんのママが(ボクのおばぁちゃん?)

なんでボクがいつもカートにつながれているのか聞いていました。


ボクのお母さんは


「だって ロディが おばけに つれていかれないようにだよ。」


と答えてました。


ボクのママはとっても優しいんだ。



 



 

プーさんの気持ち



CIMG4044.JPG
 ボクはプーだよ。


 


CIMG3882.JPG


これはほぼ一年前に撮られたボクの写真だよ。

裸にされて紐でぐるぐる巻きだよ。


なんでだろう?


 








SBCA0694.JPG


そして自分もリボンでつなぐ。

母がDuplo作ったキリンさん親子と。





母の気持ち

なんでだろう?





posted by emi_tulip at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

幼稚園一週間

今日で幼稚園に通って一週間が経ちました。


今朝は

「いかない!ママだっこ!」

の大泣きでチャイルドシートに座ってくれず

15分車の中で格闘し


園に着いてからも大泣きで先生に抱っこされ


泣きながら一生懸命


「いってきまーす!」


を叫んでいた。



 






・・・・・・・・・うぅ。

母は涙をこらえて車へ走って逃げました。


水曜から毎朝こんな。




それでも毎日、楽しい思いをして帰ってきてくれて


「きょうは えんちょうせんせいと あそんだ」


とか


「せんせいが ばいきんまんが みえないまんになる かみしばい よんでくれた」


とか


うれしそうに笑顔で話してくれます。


そんな楽しい話を聞けて母はとてもうれしい。

 



今日終われば週末だ!。


がんばれポコ!



 



そんなポコの久しぶりの空耳アワー。



ポコの大好きなNHKTV番組

クッキンアイドル アイ マイ マイン!

を観ていたときのこと。


マインちゃんの友達ミチカちゃんが


「桜の開花前線を追うわ!」


と叫んだとき



 



「さくらの かいじゅう せんせい?!」



と、びっくりがおのポコも叫ぶ。

 

               


桜の怪獣先生


母の頭の中のイメージ:
ゴジラのような怪獣先生が
桜吹雪をバックに笑顔の園児たちに囲まれてガオー!とやっている。


そんな先生いたら・・・ポコも元気に幼稚園に行って・・・くれ・・・ないか。

posted by emi_tulip at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

成長

今日はポコちゃん、初めて登園!

土曜の入園式では


「ポコちゃん にゅうえんしき いかない」


と、

あんなに毎日、園の帽子やら園のリュックやら、スモックやら上履きやらを

家で身につけて楽しみにしていたのに

そんな状態だから

今日は分かれるとき絶対泣くかと思ったのに



まったく泣かれなかった!



「いってきまーす」


とニコニコ笑顔で手を振ってさよならされた。



 



 



 



母はさみしい!!!



 



 



去年の夏の保育園では大泣きだったのに。


「ママようちえん いっしょに いかないの?じゃあ いかない」


と直前まで言っていたのに。

 



泣かずに登園できることは素晴らしいこと。


自分もそれを望んでいたのに

なんでこんなに寂しいんだろう。

 


送り終わって家に帰ったら、家がとても静かで不思議でした。



 



 



さて、そんなポコちゃんが折り紙の裏に書いたメモ。


CIMG4026_.JPG


「いちねん たっても ワンちゃんの しっぽが はえてきません」


と書いてあるのだそう。












 



それはもはや、犬ではない。

と母は思う。

 



 



まだまだヘンチクリンなことを言うポコちゃん。


家に帰ってから聞く今日の幼稚園でのお話が楽しみだわ。

posted by emi_tulip at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

思うこと

地震以降
ブログを書く気にならなかったんだけど
今日はちょっと思うことを。





今回の震災で、どんな形でも被害にあわれた方、今現在あっている方。
どんな
「お悔み申し上げます」

「がんばって」
なんて
簡単に言えないほど
大変な思いをしている。
想像を絶する深い深い悲しみの中にいる。

今のところ普通に毎日生活できている自分が
いつ普通の生活に戻れるのか分からない状況にあるであろう方々に
軽々しく言える励ましの言葉などないので言いませんが
これだけは。

どうかどうか体に気をつけて
みんなと協力して
生きてください。

そして、普通に生活ができている私たち。
どうかどうか
買いだめなどしないよう(一人ひと箱、1ケース!)
前向きに
元気に
日本の経済を回し

できる形で被災地を助けていければ

と心から思います。
posted by emi_tulip at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

遠くの彼方のお話

ちょっと前の週末の夜ごはんでの話し。

なんでだったか忘れてしまったけど

夜ごはんを食べる前に私がポコを叱り

ポコが大泣きしていました。


でも、ただ𠮟っただけではいかん、と思い

なんで怒ったかを私は一生懸命説明


納得してくれたようなので

私もポコも、パパがいる食卓についた時、パパが


「ママがなんで怒ったか分かった?」


と聞くと、ポコは


「わかんない」


と首を振る。


仕方がないので

パパがもう一度優しく


「あのね、ママが怒った理由はね、・・・・」


と丁寧に説明。


パパったら優しく説明したりして素敵ね・・・なんて思いながら横にいるポコを見たら

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻をほじっていた。



 



 

本当に何も分かっていなかったようです。

怒られたことなんか記憶の彼方へ消え去られ

このマイペースぶりに

私の怒りもかなり遠くの彼方へ消え去りましたとさ。



 

おしまい。

ラベル:パパ
posted by emi_tulip at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
ポコ帰省 by ポコママ (08/21)
かわいい子には旅をさせろ by s. (08/11)
ポコパパの嬉しいこと by ポコママ (06/09)
ポコパパの嬉しいこと by s. (06/09)
考えごと by s. (05/26)
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
過去ログ
2020年05月(1)
2019年11月(1)
2019年08月(2)
2019年02月(1)
2018年03月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(3)
2016年09月(4)
2016年07月(2)
2016年06月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(2)
2016年02月(1)
2015年12月(1)
2015年08月(5)
2015年06月(1)
最近の記事
(05/02)祝6歳
(11/10)釣り雑誌
(08/05)しりとりは難しい
(08/04)ミンミン五歳
(02/09)ほぼ一年ぶりの更新
検索
 
タグクラウド
カテゴリ
日記(85)
結婚(8)
寝言(5)
だじゃれ(2)
(4)
旅行(9)
誕生日(6)
アート(5)
お友達と(2)
パパ(14)
ママ(22)
言い間違い(13)
記憶(1)
姉妹(7)
ミンミン(25)
ポコ(0)
RDF Site Summary
RSS 2.0